本文へスキップ

TEL. 0120-382-009

〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-29

パルス制御LSI/デジタル・モーション・プロセッサ

DMP2042

DMP2042

特徴

  • 1チップで2軸制御
  • ユーザの自由なイメージを簡単な設定で実現するユーザ設定(完全任意)形状加減速機能
  • 台形駆動と同じパラメータ設定で動作する自動生成S字加減速
  • 最大3セットの動作パラメータを格納できるバッファリング機能
  • 動作中の速度変更時の形状保護機能
  • 矛盾したパラメータ設定を自動修正する形状保護機能
  • 速度オーバーライド機能
  • 自動化された連続補間駆動/パス動作
  • 出力パルス数の絶対/相対値カウント、広範囲の管理カウンタ
  • 32ビットエンコーダカウンタ/自動バイト長の汎用カウンタ
  • 汎用カウンタコンペア付き8ビット×8本、バイト単位で連結可能(最大64ビット長)
  • Z相カウント機能を持った原点サーチ動作

仕様

項目 内容
電源電圧 3.3V±0.3%
入出力レベル TTLレベル
基準クロック 最大10MHz
総パルス数設定範囲 1〜16,777,215パルス 又は無限
減速開始点設定範囲 0〜16,777,215パルス
周波数設定ステップ数 65,535 step
加減速傾斜設定ステップ数 65,535 step
出力パルス分周ステップ数 256 step
任意形状傾斜データ数 64ワード
出力周波数範囲 0.004〜256Hz (CLK=131kHz、分周比=256)
1〜65,535Hz (CLK=3.2768MHz、分周比=25)
75〜5,000,000Hz (CLK=10MHz、分周比=1)
動作及び機能 完全任意形状および台形加減速駆動
自動生成S字加減速駆動
形状保護・保証機能
バッファリング機能
速度オーバーライド機能
2軸以上の補間機能
バッファリング機能による2軸以上の連続補間機能
パス動作
8/16ビットデータバス対応
インテル/モトローラデータフォーマット対応
移動量の相対値/絶対値対応
多軸同期スタート機能
減速開始点自動演算機能
原点サーチ動作
エンコーダカウンタ機能(割り込み機能付き)
任意組み合わせ可能コンペア付8bit×8本汎用カウンタ
A/B位相パルス入力からモータ駆動用パルス生成機能
偏差判別機能
入出力信号論理設定機能
フォワード/リバースオーバラン
即時/減速停止
サーボモータ制御
出力パルス数モニタ
加速/減速傾斜別設定
直線補間動作
ドライバインターフェース 出力 クロック 1/2クロック切替可
論理設定可
入力 アラーム 論理設定可
インポジション 論理設定可
偏差カウンタオーバーフロー 論理設定可
センサ入力 オーバーラン フォワード/リバース 論理設定可
ニア原点 論理設定可
Z/ORG 論理設定可
エンコーダインターフェース 入力×2 A/B相
位相1/2/4逓倍/CW/CCWクロックカウント
出力 割り込み出力4点
専用入出力 入力 減速/減速停止/即時停止/同期
出力 パルス払い出し中/終了割り込み
専用入出力 各8点
動作温度 0〜+70℃
保存温度 -55〜+125℃
パッケージ 144ピン プラスチックQFP
リードピッチ 0.5mm

外形図

動作周波数 最大10MHz
出力周波数 最大5MHz
電源電圧 3.3V
入力端子 シュミットトリガ(センサ・イベントトリガ)
出力端子 ドライブ12mA(パルス出力・汎用出力・デ−タバス)
端子 144 ピン QFP 0.50mmピッチ
外形寸法 20.0×20.0mm(body)
22.0×22.0mm(PINtoPIN)
1.7mm (max.厚み)


バナースペース

マイコム株式会社

〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-29

TEL 075-382-1580
FAX 075-382-1570
support@mycom-japan.co.jp