本文へスキップ

TEL. 0120-382-009

〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-29

2軸/4軸コントローラ

MMC-200 / MMC-400

MMC-200/400製品写真

■ハイエンド スタンドアロンコントローラ

■電子カム機能を搭載

■超高分解能モータの駆動にも対応した速度レンジモード


取扱説明書 ダウンロード

取扱説明書(PDFファイル)
 ダウンロード Ver.E  本体+ローダ
 ダウンロード Ver.B  ソフトウェア(MMCJWIN)

特徴解説

多彩な機能

◆ 円弧補間位置決め機能
◆ 速度オーバーライド機能
◆ S字加減速駆動(任意形状8種類)
◆ エンコーダからの信号を取り込みクローズド制御、及びティーチング動作が可能
◆ パレタイジング動作、複合台形駆動、バックラッシュ補正機能
◆ RS-232Cでパソコンとの通信が可能(USB変換ケーブル対応)
◆ Windows対応駆動サンプルソフト・通信ソフト
◆ オプションの専用ローダで操作が簡単(ローダ型式:MMC-400PL)

電子カム機能搭載

<電子カム機能とは>
◆ 動作の基準軸となる主軸に対して従軸の同期運転を可能とし、従来メカカムを利用されている箇所を電子カムへと置き換えが出来る機能です。
◆ 外部エンコーダ信号との同期するカム動作と、コントローラ内部で生成された仮想主軸パルスに同期するカム動作が可能

仕様

項目 内容
型式 MMC-200LF  (2軸制御 / エンコーダ入力仕様:ラインレシーバ)
MMC-200PF  (2軸制御 / エンコーダ入力仕様:フォトカプラ)
MMC-400LF  (4軸制御 / エンコーダ入力仕様:ラインレシーバ)
MMC-400PF  (4軸制御 / エンコーダ入力仕様:フォトカプラ)
制御方式 マイクロプロセッサ制御方式 マイコム製DMP2042使用
制御軸数 MMC-400:4軸 PTP制御、直線補間、円弧補間、電子カム機能
MMC-200:2軸 PTP制御、直線補間、円弧補間、電子カム機能
対象モータ ステッピングモータ、パルス列入力サーボモータ、ネオサーボモータ・ドライバ
プログラム容量 プログラム :4000ライン (メイン:16プログラム、サブ:84プログラム)
位置データ :4000ポジション
カムデータ :510プロット(カムパターン:64パターン)
カム形状 64パターン記憶可能
カム形状はパソコンで作成しダウンロードします。
1つのカム形状は最大510ポイントのプロット点により作成されます。
データ保持 フラッシュメモリ(書き換え回数10万回)
プログラム体系 G言語体系をアレンジしたもの
制御機能 マニュアル:
原点サーチ、仮想原点設定/復帰、座標指定送り、スキャン送り、インデックス送り、ステップ送り、入出力操作、センサ/ドライバ信号操作、条件設定、位置データ格納
プレイ:
プログラム運転(自動実行、1ライン実行、外部起動、オンライン実行)、位置データ移動
プログラム:
プログラム及び位置データ作成・編集・削除、ティーチング、アップロード、ダウンロード
パラメータ:
モータ種類、センサ論理、エンコーダ設定等
プログラム機能 条件設定、原点復帰、インデックス量設定、移動命令、パレタイジング、汎用入出力、プログラム終了、マルチタスク、仮想原点設定、タイマ、プログラム一時停止、座標系切替、複合台形駆動、無条件ジャンプ、サブルーチン、円弧分解能、ドライバ制御操作、レジスタ演算操作、レジスタ条件ジャンプ
加減速方式 S字曲線駆動(8種類)、直線駆動
移動量設定 1パルス当たりの移動量 1〜999999999
ソフトリミット ソフトウェアリミット設定可能
指令方式 ローダ入力/ホストコンピュータ/外部起動信号
移動量指令方式 絶対/相対距離指定
設定移動量範囲 1移動命令の設定範囲で0〜±999999999
自起動周波数
および
最高周波数
低速:  1〜 65.535kHzまで 1Hz刻みで設定
標準:12.5〜819.187kHZまで 12.5Hz刻みで設定
高速: 25〜1638.375kHzまで 25Hz刻みで設定
超高速: 50〜3276.750kHzまで 50Hz刻みで設定
設定上では1パルスの移動距離の設定に基づいた秒速指定を行います。(mm/sec)
加減速度 低速  1〜 1000Hz/msecまでを100%設定 (0.1%刻み)
標準 12.5〜12500Hz/msecまでを100%設定 (0.1%刻み)
高速 25〜25000Hz/msecまでを100%設定 (0.1%刻み)
超高速 50〜500000Hz/msecまでを100%設定 (0.1%刻み)
ドライバI/F パルス出力 : 2パルス方式もしくは1パルス方式
カレントオフ出力 : 有 (サーボモータではサーボオン)
アラーム入力 : 有 論理設定可
インポジション入力 : 有 (サーボモータ用)
偏差カウンタリセット出力 : 有 (サーボモータ用) 1ショットパルス50msec
エンコーダ入力 : A/B/Z相 (1/2/4逓倍設定可)
機械センサーI/F 各軸に両端オーバーラン、ニア原点、原点センサ、各センサの論理設定可能
汎用入出力 入力32点 フォトカプラアイソレート 5mA内部電源(+24V)使用

パラメータのモータ・ドライバ種類でCBSを選択した場合は、2点分を専用の入力として使用
出力32点
(MMC-400)
フォトカプラアイソレート オープンコレクタ出力 0.10A 耐圧35V

パラメータのモータ・ドライバ種類でCBSを選択した場合は、2点分を専用の出力として使用
出力16点
(MMC-200)
専用入出力 入力6点: フォトカプラアイソレート 5mA内部電源(+24V)使用

プログラム起動入力、非常停止入力、減速停止入力、リセット入力、原点サーチ入力、手動入力
出力4点: フォトカプラアイソレート オープンコレクタ出力 0.10A 耐圧35V

レディ出力、移動中出力、エラー出力、原点位置
プログラム番号 入力4点 フォトカプラアイソレート 5mA内部電源使用
0番〜15番まで16種類の設定が可能
外部通信I/F RS-232C 1チャンネル パラメータ設定可能
パラメータ機能 1パルス移動量設定、ソフトウェアリミット設定、自動運転時の条件設定、原点復帰時の条件設定、座標表示の小数点位置、原点復帰シーケンス設定、クローズド制御有効/無効、エンコーダの逓倍率・方向設定、モータ種類やセンサ等の設定、加減速傾斜S字(パターンを含む)/直線、RS-232Cパラメータ設定、最高速度設定、プログラム起動前に原点復帰が必要/不必要、実行時の実行内容表示/非表示、バックラッシ補正有効/無効、メモリクリア
入力電源 AC100V/200V ±10%
消費電力 MMC-400:55VA(ピーク) 、 MMC-200:45VA(ピーク)
周囲環境 動作時 : 温度 0〜40℃  湿度 30〜80%非結露
保存時 : 温度 0〜60℃  湿度 20〜90%非結露
外形寸法 MMC-200  80(W)×225(H)×123(D)mm
MMC-400 100(W)×225(H)×123(D)mm 
質量 MMC-200:1.6kg  MMC-400:1.8kg  MMC-400PL:0.64kg(ローダ)

オプション品

品名 型式 備考
ローダ MMC-400PL  
ローダ用取付金具 OLMB-002  
アプリケーションソフト MMCJWIN  
XYZθ AXISコネクタケーブル OSC-10136P15 ケーブル長さ 1.5m
OUTPUTコネクタケーブル OSC-FCN361P24P20 ケーブル長さ 2.0m
INPUTコネクタケーブル OSC-FCN361J48P20 ケーブル長さ 2.0m
RS-232Cコネクタケーブル OSC-DE9PF9P20W-DE9SF9 ケーブル長さ 2.0m

バナースペース

マイコム株式会社

〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-29

TEL 075-382-1580
FAX 075-382-1570
support@mycom-japan.co.jp