マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】    Vol.107   2013.2.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 自動刻印機 「MARK MYTE シリーズ」 <動画紹介> 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 ステッピングモータを駆動する装置=ドライバ 「相分配回路」(2)」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 自動刻印機 「MARK MYTE シリーズ」 <動画紹介> 】

 このコーナーでは、VEST研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、発売以来ご好評頂いております自動刻印機の「MARK MYTE
シリーズ」の動作の様子を動画でご紹介します。

 自動刻印機「MARK MYTE シリーズ」はステンレスやアルミといった
金属銘板やシール銘板等の様々な材質の銘板に製品の型式・製造
番号等を刻印(マーキング)する装置です。

<自動刻印機 特徴>
 ■過酷な環境下でも文字が消えない刻印方式
 ■銘板の材質を「硬い、普通、軟らかい」の選択入力するだけで、
  自動的に最適な打刻スピードを設定可能
 ■銘板の厚みをパソコンに入力するだけで打刻深さを自動調整
 ■本体に打刻データを40個まで格納でき、パソコンがなくても打刻可能
 ■データベースファイル(csvファイル等)から打刻データへの変換が可能
 ■オフィス内でもお使い頂ける静音性

 また、現在当社の自動刻印機をお使い頂いているユーザ様限定の
買い換えや、他拠点への導入等の買い増しの際に特別価格となる
大変お得なキャンペーンを行っていますので、詳細は当社営業まで
お問い合わせください。

 ↓自動刻印機 動画紹介ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/201302/201302mm2100.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ ステッピングモータをお使い頂くために(32) 
「ステッピングモータを駆動する装置=ドライバ 「相分配回路」(2)」

 相分配回路の説明を続けます。

 相分配回路は、モータコイルへの電流ON/OFFと方向を制御する
励磁パターンを生成します。

 先ずは、2012年3月号図46を元にした図53をご覧下さい。

 http://www.mycom-japan.co.jp/mail/mag/column/c2012.htm#c201302

 この図は、2相ステッピングモータを制御する励磁切替回路の概念図です。
 スイッチングFET(SWa+〜SWb-)は、機械式スイッチに置き換えてあります。
 二つのコイルの両端にはそれぞれ2個のスイッチ(+,-)が付き、合計8個
のスイッチのON/OFFでコイル電流を制御します。
 図53-1では、SWa+とSWb+がONされ電源回路+側からコイルへ、そして
SW*a-とSW*b-がONされコイルから電源回路−側へ電流が流れています。
図中コイル脇に紫色矢印で電流の方向を示しました。
 図53-2は、ONされているスイッチのみを図示しました。コイルA相への
スイッチングが切り替わることで、コイル電流の方向が逆になります。
 OFFのスイッチは電気的には”存在しない”ので、図中から消し見やすく
しました。 

 このように励磁パターンの切り替わりにより、スイッチON/OFFが切り替わり、
コイル電流有無と方向も切り替わり、コイルの励磁に「引く/押す」されて
ロータが回転するわけです。
 励磁パタ−ンはプログラマチックなロジック(論理)設計にもとづくもの
なので、電源回路設計のようにアナログ技術を設計者に要求しません。
相分配回路は、プログラムと言ったソフトウェアをハードウェア化したもの、
と言えるでしょう。

 なおこの図のモータはバイポーラ型2相なので、スイッチングFETは
合計8個になりますが、ユニポーラ型2相では4個になります。
また5相ステッピングモータでは10個、3相では6個になります。

 さて、励磁パターンをどうやって決めるのか、ですが、要はモータが
スムーズに回転するように構成すれば良く、組み合わせは一つでは
ありません。が、現在使われているパターンが、人に直感的に
判りやすい=プログラミングし易いものとして定着しています。
 ハーフステップ駆動を行う場合は、フルステップ駆動の励磁パターン
をベースにステップ角がハーフ(半分)になるように励磁パターンが追加
されます。
 マイクロステップ駆動を行う時は、設計者のセンスが発揮される場面で、
各社いろいろな工夫が織り込まれた励磁パターンを作り出しています。
 励磁パターンの詳細は、次号以降順次説明していきます。
 マイクロステップ駆動の進化型である弊社のナノドライブ(超微少角制御)
の説明も行っていく予定ですので、読者のみなさまに「なるほど」「なぁ〜んだ、
そんな事だったのか」とご理解頂けるようなものにできればと考えています。
(mt)

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

<ネットショップ開店しました>
「MYCOM WEB SHOP」 http://shop.mycom-japan.co.jp/

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
https://ssl.alpha-mail.ne.jp/mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際マネジメント室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/