マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】    Vol.93   2011.12.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 新電池 「植物電池」「化学電池」実験のご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■展示会出展のご案内
  【 インターネプコンジャパン 2012 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 ステッピングモータをお使い頂くために (18) 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 京の庭園 「天龍寺 曹源池庭園」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 新電池 「植物電池」「化学電池」実験のご紹介 】

 このコーナーでは、VEST研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 マイコムでは、かねてから週初めの月曜日の朝礼で全社員向けに
「見えないものを見えるようにする」「聞こえないものを聞こえるようにする」
といった週替りの空想概念が説かれ、また技術系社員による創造(創造学習)
訓練の一環として、毎週金曜日の午後の3時以降は自由時間を設け、
本業とはかけ離れたテーマによる実験・試作に当ってきました。
そうした中で、技術や技能から科学的知識が育むようなテーマを選んで
挑戦してまいりました。

 挑戦したテーマは、「植物の成長から発電できないか(植物電池)」、
「日常の生活用品を利用して発電できないか(化学電池)」といった観点
での試行錯誤による創造を開始、このたび1次電池となる実用的な
性能が伺えるところまで達しましたので、その様子を紹介します。

 ↓新電池 「植物電池」「化学電池」実験の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/201112/g201112.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 展示会出展のご案内 ◆◇◆
【 インターネプコンジャパン 2012 】

 2012年1月18日(水)〜20日(金)に東京ビックサイトにて、「インターネプコン
ジャパン2012」 が開催されます。

 当社ブースでは、先日ご紹介した卓上型クリーム半田塗布ロボット
「MR-300シリーズ」のバリューパック品、そのMR300シリーズに実装
機能を搭載した新製品等を展示致します。

<展示予定製品>
◆ クリーム半田塗布ロボットMR-300DS
◆ 半田塗布・実装ハイブリッドロボットMR-300DMS
◆ 自在走行ロボット FRR-01
◆ クローズドループ制御型ネオサーボモータ・ドライバ TSDシリーズ
◆ 電子カムコントローラ ECM-100
◆ ハイエンド2軸/4軸コントローラ MMC-200/400

 ↓インターネプコンジャパン 2012 の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/exhibition/nepcon2012.htm

――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ ステッピングモータをお使い頂くために(18) ■
「ステッピングモータはデジタル?―雑談タイム1―」

 前回まで、ステッピングモータの構造からモータ内の磁気バランスに
ついてお話ししてきました。
 ステッピングモータの構造にまつわる話は一段落します。止まる事を
得意とするステッピングモータの姿を、少しでも実感して頂けたら幸いです。
 本コラムは営業マンやステッピングモータとは縁遠い方々に、
ステッピングモータを知ってファンになって頂く事を目的としております。
技術者の皆さんには物足りない内容、のんびりした話の展開かとは
思います。お許し下さい。
 さて次回新年1月号からコラムは、ステピンモータを動かすドライバ
[driver]の話へと進みます。
 ステッピングモータを止める・動かす、つまり駆動する(drive)ための
装置を説明していきます。
 が、今月号は雑談を一つさせて頂きますので、いつもより気軽に
お読み下さい。
 
 今回サブタイトルを「ステッピングモータはデジタル?」としました。
ステッピングモータはデジタルである、と筆者は考えています。
デジタル制御に適したモータであると。
 ではステッピングモータはアナログとは無縁かというと、そうでは
ありません。駆動させる源は電流であり、モータの動きに合わせ電流値
はアナログ状にアップダウンし調整されています。
 デジタル(digital)はアナログ(analog)と対立しているのではなく、アナログ
の特殊な姿と考えておいた方が良いと思っています。そもそもデジタルとは?
アナログとは?を明確にしておかなければならないのですが、ここでは
制御について次のように理解して頂けたらと思います。

 0Vから5Vまでの電圧制御を、例に取ります。
 アナログ制御の場合は、ボリュームを回すと出力電圧が上下する
イメージです。0Vから5Vの間を直線的に上下します。
 デジタル制御の場合制御分解能が1V毎ならば、0・1・2・3・4・5Vの6通り
の出力電圧となり、5ステップの階段状に上下するイメージです。
制御分解能をより細かくすればステップ数はより多くなり、制御分解能
無限大がアナログ制御に等しくなります。つまりデジタルはアナログの
特殊な姿と言えるのがお判り頂けるでしょう。
 アナログ制御の場合はボリュームの回し方で2.345Vといった任意な
電圧に制御できますが、ボリューム角度と電圧に相関関係はあるものの
電圧計を見て確認する必要があります。
 デジタル制御では出力電圧は任意にできませんが、制御指令に対応した
電圧は常に同じです。電圧計を用いなくても、電圧は定まります。
 
 ではステッピングモータです。
 ステッピングモータの回転角は予め、2相フルステップなら1.8°というように、
決まった角度になっています。制御装置からパルスを3つ送れば、
ステッピングモータは3ステップ回転します。角度計測計を用いなくても、
必ず指令位置に行きます。このパルスは、オンとオフとで構成された
1ビットのデジタル信号です。
 また制御分解能をより細かくすれば、2.345°といったフルステップ角以外
の角度に制御できるようになります。
 前述の電圧のデジタル制御と、同じに見えませんか。
 
 乱暴な話の展開になりましたが、今回はこれで終わりです。
このステッピングモータとデジタルのお話しは、制御誤差・許容誤差の
捉え方といった“制御思想”につながっていきます。
 それはどういう事か?
 なにやら大袈裟な成り行きになりましたが、続きはまたの雑談タイムに
お話しようと思います。
 
 本年中はお付き合い下さいましてありがとうございました。
 来年もよろしくお願い申し上げます。
 良い年になりますようお祈り申し上げます。(mt)

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆

 このコーナーでは毎月、京都・嵐山地域の寺院や見所を、四季を
感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今月は天龍寺の「曹源池庭園」をご紹介します。

 天龍寺は嵐山で最も有名な寺院の一つで、紅葉のシーズンには多くの
観光客が訪れます。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_1112.htm

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
https://ssl.alpha-mail.ne.jp/mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際マネジメント室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/