マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】    Vol.76   2010.07.20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 ピックアンドプレースユニット IC実装動作 <動画紹介> 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 ステッピングモータをお使い頂くために(1) 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 門から見える風景 「広隆寺 南大門」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 ピックアンドプレースユニット IC実装動作 <動画紹介> 】

 このコーナーでは、VEST研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、ピックアンドプレースユニット「MPR-100S」と把持力センサ
付きのピンセットチャックを用いたIC実装動作につきまして動画で
ご紹介致します。

<IC実装動作 デモ機の概要>
■ 独自の機構を採用したピックアンドプレースユニットと、把持力センサ
付きのピンセットチャック(オプション品)はそれぞれステッピングモータ・
ドライバで駆動し、高速に実装動作を行います。

■ ピンセットチャックには把持力センサが搭載されいる為、上位の
コントローラで開閉移動量の管理が必要なく、開閉の起動信号のみ
でワークのチャッキング動作を行います。

 ↓IC実装動作の動画紹介記事はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/201007/201007.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ ステッピングモータをお使い頂くために(1)
  「今月号より新シリーズです」 

 本コーナーで連載しておりました「特許に関するキーワード」シリーズ
を、お読み下さいましてありがとうございました。今月号より、マイコム
製品や技術をより多くの方々により深く知って頂くために、新たな連載
を開始させて頂くことになりました。

 弊社はステッピングモータを制御する技術を核に、動かす装置
(ドライバ)、指令する装置(コントローラ)そしてGUIや制御アルゴリズム
(ソフトウェア)の研究開発を行うものづくり企業です。
 またこれら自社技術を組み込んだ機構製品(ロボット)もユーザ様に
ご提供させて頂いています。ステッピングモータ制御に関する製品を、
上流(ソフトウェア・コントローラ)から中流(ドライバ)、そして下流
(モータ)まで網羅していると自負しています。

 本コラムは、ステッピングモータをよく知って頂くことでステッピング
モータファンを増やしたいという願いを込めて始めさせて頂きます。
ステッピングモータがより多く使われるようになり、弊社製品も貢献
する機会を増やすことが出来れば幸いです。

 ステッピングモータは電源さえ用意すれば動作するモータではあり
ません。前述の中上流に位置する制御装置が必要であり、これら制御
装置の善し悪しがステッピンモータの特性に影響する関係にあります。
つまりステッピングモータを知って頂くことは、その制御装置について
も知って頂くことに結びつきます。コラムは、上流へと遡るように展開
していく予定です。
 本コラムは技術的な内容となりますが、ステッピングモータをお使い
になったことのない方や営業をご担当されている方々に、弊社技術を
ご理解頂けるよう心がけて参ります。是非とも、お付き合い下さいます
ようお願い申し上げます。

 前置きが長くなってしまいました。
 次回より「ステッピングモータって何?」と題して、まずステッピング
モータそのものに注目して頂き、話を進めていく予定です。そこで、
次のフレーズを是非とも次回までお心に留め置いて頂けたら嬉しい
限りです。

 「ステッピンモータは止まることが得意なモータ」

 このフレーズは、本コラムの基調でもあります。実際、ステッピング
モータに電源を投入すると回転することなく、励磁原点というポジション
にじっと止まりけっして回転しません。電池に繋ぐと回転を始める
小型DCモータとは、大きく異なります。
 止まることが得意であるので位置決め制御にはもってこいのステッピ
ングモータですが、目標位置までは動いていかなければなりません。
さてどうやって動かすのか?モータの内部構造に何か秘密がある
のか?と言った話を、次回から進めて参りますので、よろしくお願い
申し上げます。 <mt>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆

 このコーナーでは毎月、京都・嵐山地域の寺院や見所を、四季を
感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今月は広隆寺の南大門(仁王門)をご紹介します。
 広隆寺・南大門は三条通に面し、嵐電「太秦広隆寺駅」のそばにあります。

 南大門の前を走る嵐電は今年で開業100周年を迎え、それを記念して
新たなイメージ色「京紫」に塗り替えられた電車が運行されています。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_1007.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は台湾マイコムから届いた「大稲程碼頭」の写真をご紹介
します。

 大稲程碼頭は稲などの農産物の集積地で茶の輸出港として栄えた
ことから、大稲程と呼ばれたそうです。現在も古い街並みに、漢方薬
や乾物屋多く、昔の風情を残しています。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/1007.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ 今回ご紹介したピックアンドプレースユニットを用いたIC実装動作を
さらに発展させ、クリームはんだ塗布ロボット「MR-300シリーズ」とピック
アンドプレースユニットを複合的に用いた、「はんだ塗布」→「実装」→
「リフロー」の工程を動画でご紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際マネジメント室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/