マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】    Vol.73   2010.04.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 脱調検出機能付きモータ・ドライバ 「CBS50シリーズ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 特許に関するキーワード(18) 「PCT国際出願制度(2)」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 門から見える風景 「大覚寺」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 脱調検出機能付きモータ・ドライバ 「CBS50シリーズ」 】

 このコーナーでは、VEST研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、昨年春の発売以来ご好評いただいております、脱調検出機能
付きモータ・ドライバの「CBS50シリーズ」につきましてご紹介します。

 CBS50シリーズはドライバ内部で脱調の兆候や回転ムラを検出する事
が可能になった新方式のドライバと専用のステッピングモータによる
新しいモータ制御システムです。

 紹介記事内ではCBS50の特徴について過去にご紹介した動画記事を
交えて解説しています。

<CBS50特徴>
 ■ エンコーダレスで脱調の兆候や回転ムラを検出可能
 ■ NanoDrive制御による超高分解能駆動
 ■ バックラッシュ補正機能搭載

 ↓CBS50シリーズの特徴解説詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/201004/201004.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ 特許に関するキーワード(18) 「PCT国際出願制度(2)」

 PCT(特許協力条約)は、出願の手続きを簡素化するだけでなく、PCT
国際出願に独自の制度も用意されています。

 たとえば、国際出願をすると、出願した発明に類似する発明が過去に
出願された(公知となった)ことがあるのかの調査(国際調査)が、全ての
国際出願に対して行われます。その際には、その発明が進歩性、新規性
などの特許取得に必要な要件を備えているか否かについて審査官の
見解も作成されます。もちろん、それらの結果は、出願人に提供されます
ので、出願人は、自分の発明の評価をするための有効な材料として利用
することができます。さらに、出願人が希望すれば、特許取得のための
要件について予備的な審査(国際予備審査)をうけることもできます
(各国が行う特許付与のための審査ではありません)。

 これらの制度を利用することで、特許取得の可能性を精査し、緻密に
厳選した国においてのみ手続を継続させ、コストの効率化、適正化が
可能となります。

 ただし、注意すべき重要な点があります。つまり、PCT国際出願は、
あくまで国際的な「出願」手続きであるため、国際出願の発明が、特許
を取得したい国のそれぞれで特許として認められるかどうかは、最終的
には各国特許庁の実体的な審査に委ねられています。

 そこで、PCT国際出願の最後の手段は、国際出願を各国の国内手続
きに継続させるための手続きとなります。PCT国際出願が国内手続き
に継続された後は、PCT国際出願もそれぞれの国の国内法令によって
処理されます。この「各国の国内手続きに継続させる」手続きをPCTでは、
「国内移行手続」と呼びます。

 この国内移行手続を行うにあたり、優先日から30ヶ月の期限が満了
する前に、権利を取りたいPCT加盟国が認める言語に翻訳した翻訳文
をその国の特許庁に提出し、その国が求める場合には手数料を支払う
必要があります。

<堀江典生>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆

 このコーナーでは毎月、嵐電の一つの駅にスポットを当て、その周辺の
寺院や見所を、四季を感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今月は「大覚寺」の「唐門」をご紹介致します。

 この時期、大覚寺の境内には多くの桜(ソメイヨシノ)が咲いていますが、
この唐門の前には1本だけ種の違う枝垂れ桜が咲いています。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_1004.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月はNyden(米国マイコム)から届いた、ワシントン記念塔の写真を
ご紹介します。

 ワシントン記念塔は高さは169mで1884年に米国の初代大統領である
ジョージ・ワシントンを記念して建立されました。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/1004.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ 多くのラインナップを揃えているマイコムのステッピングモータ・ドライバ
について特徴的な機能についてご紹介する予定です。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際マネジメント室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/