マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】    Vol.64   2009.7.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 ネオサーボモータ・ドライバ CBS50 バックラッシュ補正機能紹介
   Q&A+N (Question & Answer + Note)紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 特許に関するキーワード(9) 「商標権」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 嵐電 鹿王院駅 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 ネオサーボモータ・ドライバ CBS50 バックラッシュ補正機能紹介
 Q&A+N (Question & Answer + Note)紹介 】

 このコーナーでは、VEST研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は新製品の「ネオサーボモータ・ドライバ CBS50」についてご紹介
いたします。
 CBS50にはエンコーダレスで脱調やその兆候を検出するという大きな
特徴がありますが、それ以外にバックラッシュをドライバ側で補正する
という機能を搭載しています。

 今回の紹介記事ではバックラッシュ補正して動作する様子を動画で
ご紹介すると共に、バックラッシュ補正量の設定方法等をご紹介して
います。

 ↓CBS50のバックラッシュ補正紹介記事はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200907/200907.htm

 また、CBS50の機能や性能についての質問と回答・解説をまとめた
Q&A+N (Question & Answer + Note)を新しく掲載しましたので、
ご検討の際には是非ご覧ください。

 ↓CBS50の「Q&A+N」はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/nss/cbs50/cbs50_q_a-1.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ 特許に関するキーワード(9) 「商標権」

<商標制度>
 商標法第1条には、「この法律は、商標を保護することにより、商標の
使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もって産業の発達に寄与
し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする」とあります。
商標制度は、商品やサービスに付される目印、すなわち商標を保護する
ことを定めて、その商標に対し、それが付された商品やサービスの出所
を表示する機能、品質を保証する機能及び広告機能を持たせることに
より、商標を使用する者の業務上の信用の維持を図ることを通じて、
産業の発達に寄与し、一方で需要者の利益を保護しようというものです。

<商標とは> 
 商標とは、事業者が自己の取り扱う商品・サービスを他人の商品・
サービスと区別するために、その商品・サービスについて使用する
マーク(標識)です。
文字、図形、記号、立体的形状など色々なタイプの商標がありますが、
においや味、テーマソングのような音は保護の対象になりません。

<商標権を取るための手続き>
 商標権を取得するためには、「商標登録願」を作成して特許庁に出願
します。出願後、方式審査、実体審査の結果、審査官が拒絶理由を
発見しなかった場合は、登録査定になり、出願人が登録料を納めれば、
商標登録原簿に登録され、商標権が発生します。

<商標権の存続期間と更新>
 商標権の存続期間は、設定登録の日から10年で終了します。
ただし、商標は、事業者の営業活動によって蓄積された信用を保護する
ことを目的としていますので、その商標の使用が続く限り、商標権を存続
させることとし、更新登録の申請によって、10年の存続期間を何度でも
更新することができます。

<堀江典生>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆

 このコーナーでは毎月、嵐電の一つの駅にスポットを当て、その周辺の
寺院や見所を、四季を感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今回ご紹介する「鹿王院(ろくおういん)」駅の周辺は閑静な住宅街ですが、
駅から徒歩で2分程の場所には駅名にもなっている「鹿王院」があります。

 鹿王院は足利義満24歳の時、延命祈願のため創建した寺院で、美しい
枯山水の庭園があり、隠れた紅葉の名所でもあります。
 女性専用ですが宿坊としても利用することもできます。

 また、嵐山近くの池で見かけた、小魚をくわえて水面から飛び上がる
ところのカワセミの幼鳥も合わせてご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0907.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月はNyden Corporation(米国マイコム)の近くにあるスタンフォード
大学を象徴するフーバータワーとメモリアルチャーチの写真をご紹介
します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0907.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ 今月ご紹介しました「CBS50」に搭載されているもう一つの特徴的な
機能である「ドライブモニタ機能」(脱調・脱調兆候検出)についてご紹介
する予定です。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際マネジメント室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/