マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.51   2008.06.16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 モーション制御LSIの特徴的な機能 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■VEST研究所 最新情報
  【 VEST研究所の”あらまし” 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■創造学習
  【 炭を用いた創造学習の現場をご紹介(3) 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの感性実験室(その15)
  脳波解析を用いた伝統的街並みと現代的街並みの視環境の比較研究 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 嵐電 宇多野駅 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 モーション制御LSIの特徴的な機能 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 マイコムではステッピングモータやサーボモータを制御する為のモーション
制御LSIを開発・販売しています。
 今月は、そのモーション制御LSIが持つ特徴的な機能を比較すると共に、
それらの機能につきましてご紹介いたします。

 ↓モーション制御LSIの特徴的な機能の解説ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200806/200806.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ VEST研究所 最新情報 ◆◇◆
【 VEST研究所の”あらまし” 】

 京都大学桂キャンパス(大学院工学系)の南隣接地に開設予定のVEST
研究所は、ほぼ本館が完成、この後2ヶ月ほどかけて緑化や敷地内整備
を行い、9月初旬にオープンします。

 VEST研究所の”あらまし”は、下記とURLなりますので、ご一覧頂けまし
たら幸いです。

 ↓VEST研究所の”あらまし”はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/topics/vest/vest200806.htm

 ↓2008年6月10日に撮影したVEST研究所の写真はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/topics/vest/vest20080610.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 創造学習 ◆◇◆
【 炭を用いた創造学習の実験風景をご紹介(3) 】

 マイコムでは休憩時間や業務の合間を利用して、異存とする世界の知識
を習得する目的で理科学習キットや手作りの模型を用いた創造学習を行っ
ています。
 今回は先月に引き続き生産ショップにて行った炭を用いた創造学習の
模様をご紹介します。

<実験内容>
 ・遮音壁実験

 ↓炭を用いた創造学習の実験風景詳細記事はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/ca/ca2008-06.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの感性実験室(その14)
・・・脳波解析を用いた伝統的街並みと現代的街並みの視環境の比較研究・・・■

 今回から数回に分けて、マイコムの感性実験室にある感性スペクトル
解析装置を使用して纏められた、京都大学大学院 工学研究科 建築学専攻
修士課程 佐賀淳一氏の修士論文「脳波解析を用いた伝統的街並みと現代的
街並みの視環境の比較研究」を紹介します。

第1章 序章
1-1 研究の背景
 伝統的建造物群保存地区などの、「伝統的」と見做される街並みは、その
歴史的価値を根拠として景観の保全が図られる。一方で、その視覚的な
豊かさ、心地よさといった視環境の価値を論じた研究も数多い。それらの
多くは、アンケート等により心理的評価を得るもので、個人による主観的な
評価をもとにするため、曖昧さを免れ得ない。
 
 これら主観的な評価による方法に対して、より無意識的な心理状態や知覚を
客観的に捉える方法として、脳波、脈拍、血圧、眼球運動等の生体情報を
用いた方法が挙げられる。諸生体情報のなかでも、人間の心理・知覚状態を
反映して変化するとされる「脳波(頭皮上電位:EEG)が注目され、近年の
計測・解析技術の向上によりその応用の範囲が広がっている。

 脳波解析手法を用いれば、街路景観の評価を、エビデンス(注1)に基づいて
客観的に行うことが可能となり、従来の主観的な判断に基づく評価を補完する、
有意義な知見を得られると考えられる。

1-2 研究の目的と方法
 本研究では、「伝統的」であると認識される街並みにおける視環境は、
「伝統的ではない」街並みの視環境に対して生理的に異なる反応をもたらす
であろうと仮定する。この仮説を実験的に検証することによって、その客観的
な根拠(エビデンス)を得ることが本研究の目的である。

 上記のエビデンスを得るために、映像の呈示による「伝統的街並み」と
「現代的街並み」の視環境のシミュレーションを行い、両者に対する脳波の
α波賦活量を指標に比較分析し、両者の視環境が人間の生理に与える影響
の差異を検証する。

1-3 既往の研究と本研究の意義
 街路景観評価に関する研究は多数あるが、これらの研究の多くは、街路
景観の物理的構成から特徴量を取り出し、これと定量化された心理量との
間の関係性を論じるものである。これらに対して、街路を体験する側の人間
の生体情報を計測し、これと街路景観との関係を論じたものでは、松本他(注2)
による脳波解析手法を用いた空間記述の研究がある。これは脳波を空間の
意味構造との関連で捉えており、これに対して本研究では、意味を介さずに
視環境が人間の生理に働きかける質を扱う。

 建築系における脳波を用いた研究では、先述の松本らによるノーテーション
研究のほかに、環境工学の分野において幾つかの研究がある。また、環境中
の視覚やその他の感覚要因がもたらす、脳波にもたらす影響を論じた研究は、
建築系以外の分野でも多数見られる。しかし本研究のように、街並みの視環境
のもたらす生理的反応を検証する研究は見られない。


注1) 主に医学業界で使用される用語であり、権威や個人の経験に頼る従来
の医学を反省する立場 (EBM:Evidence-based Medicine 根拠に基づいた
医療)に対応する。この考え方は、既存の理論を重視し過ぎず、無作為的な
大規模実験の結果を「根拠=エビデンス」として重要視するのが特徴である。

注2) 松本直司、瀬田恵之、河野俊樹、高木清江、武者利光:脳波解析手法
を用いた建築外部空間の情緒的意味のノーテーション

-出典-
佐賀淳一:「脳波解析を用いた伝統的街並みと現代的街並みの視環境の比較研究」、2008年。

<作成 堀江典生>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
 このコーナーでは毎月嵐電の一つの駅にスポットを当て、その周辺の
寺院や見所を四季を感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今月は、宇多野(うたの)駅をご紹介します。
 2007年3月に駅名が「高雄口駅」から変更され「宇多野駅」となりました。

 宇多野駅のすぐ西側には、京都市内から福井・小浜市へ抜ける周山街道
(国道162号線)が走っており、宇多野駅からこの周山街道を北へ200m程
歩くと、福王子神社があります。福王子神社の境内ではツツジが満開でした。

 また、嵐山近くの池で見かけた魚を運ぶ雄のカワセミも合わせて紹介
いたします。
 魚を捕った雄が、雌が食べやすよう魚の頭を前向きに銜え直して雌の
所へ運びます。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0806.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月はアメリカのNydenCorporation(米国マイコム)から届いたサンノゼ市の
シティホールの写真をご紹介します。
 このシティホールに2005年に新築されました。
 近くにある日本人街では毎年盆踊りが開催され、1万人以上の人でにぎわう
そうです。
 弊社の現地法人(NYDEN CORP)があるサンノゼ市はカリフォルニア州の中
ではロサンゼルスとサンディエゴに次ぐ第三の都市です。

<各都市の人口(参考)>
 ロサンゼルス :  397万6千人
 サンディエゴ :   131万1千人
 サンノゼ :      95万4千人
 サンフランシスコ : 79万9千人
 (2006年現在 カリフォルニア州観光局ホームページより)

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0806.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ 今月ご紹介したVEST研究所に設置する入場門ゲートをマイコムの
ステッピングモータを使い実験、制作中です。
 次月ではその実験、製作の様子をご紹介する予定です。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/