マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.49   2008.04.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り
  【 ステッピングモータの脱調について 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■創造学習
  【 炭を用いた創造学習の現場をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの感性実験室(その13)
   ・・・被験者の嗅覚と味覚について4・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 嵐電 妙心寺駅 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 ステッピングモータの脱調について 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、ステッピングモータ特有の「脱調」という現象についての解説、
及び対策商品についてご紹介致します。

 ↓ステッピングモータの脱調について詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200804/200804.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 創造学習 ◆◇◆
【 炭を用いた創造学習の実験風景をご紹介 】

 マイコムでは休憩時間や業務の合間を利用して、異存とする世界の知識
を習得する目的で理科学習キットや手作りの模型を用いた創造学習を行って
います。
 今回は生産ショップにて炭を用いた創造学習を行い、一見モータ制御とは
直接関係のない分野とも思える知識とふれ合いました。

<実験内容>
 ・導電実験
 ・静電気遮蔽実験

 ↓炭を用いた創造学習の実験風景詳細記事はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/ca/ca2008-04.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの感性実験室(その13)
  ・・・被験者の嗅覚と味覚について4・・・■

1. 被験者の事象

1.1 体内時計
 体内時計とは、睡眠や目覚めなどといった、人(生物)の1日のリズムを
刻む意識感覚のことです。人であれば、さらに1年や一生のリズムを刻み
ます。

1.1.1 体内時計の役割
 身体の弱った臓器の機能を高めるのが腎臓(じんぞう)の役目です。
そして、健康維持・増進のためには腎臓の機能を高める必要があり、
それには腎臓の細胞の増殖が必要であるとされています。
 このような腎臓の細胞の増殖を活発に行うための制御を司っているのが
体内時計であり、その役割は重要になります。

1.1.2 体内時計の調整
 体内時計を上手に調節すれば腎臓の細胞の増殖が活発となり健康増進
にも繋がります。いわば、体内時計の調節は、万能の治療法といえます。
 腎臓の機能を司るのは、1日のうちの朝方に機能する遺伝子によるもの。
そのため、この遺伝子と体内時計は常に時刻あわせを行っておく必要が
あります。
 したがって、健康支援システムとしては、1日の朝と体内時計の朝が常に
一致するようなプログラムが必要となります。

1.2 睡眠効果
 体内時計の機能からいって快適な睡眠は重要です。(昔から)俗に言われ
ている「朝型人間」と「夜型人間」では、「朝型人間」のほうがストレスにかかり
にくいとされています。つまり、体内時計の狂いによるものです。

1.2.1 眠りの誘発
 足のマッサージは、眠りを誘うとされています。また、睡眠中は「頭寒足熱」
として、頭の付近は26℃前後、足の付近は30℃前後が良いとされています。

1.2.2 睡眠の深さ
 睡眠の深さには、質的評価と定量的評価があります。質的評価は脳波の
状態や筋電を測定して分析されます。定量的評価は心拍数と呼吸数を
連続して測定して分析されます。

1.2.3 不眠症の解消
 理学治療用電界医療機器による治療により、不眠症が解消されます。

1.3. 神経の情報伝達機能
 神経の情報伝達機能は、アセチルコリンによります。アセチルコリンが
脳神経細胞に届くと、特殊なタンパク質から酵素が分離します。そして
脳神経細胞が活発(興奮)状態となります。この活性状態が低いとアルツ
ハイマー病を患います。アルツハイマー病はアセチルコリンが減少状態に
あるとされています。

1.4 α波(アルファ波)
 α波は、脳神経細胞の各部位から発生していて、周波数によるリズム成分
を指します。右脳はリラックス感を、左脳は心地よさを示します。

1.5 磁性による身体的事象
 磁性を感じる鳥がいます。地磁気を利用して飛行します。人も過去は
地磁気に敏感であった可能性が高い。例えば寝苦しい時、頭を北(N極)に
向ければ安らかになります。これはまさに、人の磁性と地磁気によるものと
考えられます。

1.6 ダイエットによる身体的事象
 ダイエットをした時に筋肉まで減少させると基礎代謝量まで同時に減少
します。そして、その反動で体重が増加する「リ・パウンド」が起きやすいと
されています。
 したがって、ダイエットは計画やプログラムに基づいて、体重、筋肉量、
基礎代謝量などの関係にしたがった食事改善と運動改善が必要とされます。

1.7 健康な肌(顔)の身体的事象
 花王と千葉大学は、デジタルカメラを用い、次に示す手順を踏まえることで、
健康な肌(顔)の身体的事象を解明しようとしています。
 (1) 偏向フィルター付きのデジタルカメラ(デジタルビデオカメラ)で肌(顔)
    を撮影する。
 (2) コンピュータで肌(顔)の画像を再生し、光った部分を除去する。
 (3) コンピュータで肌(顔)における赤・緑・青といった光の三原色の分布量
    を調べる。
 (4) (3)の作業で、人の肌(顔)は、次の2つのパターンに分かれます。
    ●赤みが出るパターン
    ● 黒ずみが出るパターン(メラミン色素が多く、しわになる)
 (5) (4)の作業において、2つのパターンは赤血球中のヘモグロビンとメラミン
    色素の組合せで分かれることが解ります。
 (6) コンピュータを用いて、三原色の組合せの強調をおこなうことで、Cに
    おいての2つのパターンのいずれかへの画面上での修整が可能になります。
 (7) (6)において肌や顔の健康診断が可能になります。
 (8) 普通の肌(顔)、飲酒の肌(顔)、日焼けの肌(顔)が映像上で表現できます。

 (9) (7)の作業により、年をとった時の肌(顔)からしわの分布まで予想できます。

 -出展-
湯場崎直養:舞技(マイコム株式会社「技報」),03-01号,2003年10月

<作成 堀江典生>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
 このコーナーでは毎月嵐電の一つの駅にスポットを当て、その周辺の
寺院や見所を四季を感じる事が出来る風景と共にご紹介しています。

 今月は、妙心寺をご紹介します。
 嵐電の妙心寺駅を降りて南東へ徒歩数分の距離に駅名にもなっている
「妙心寺」があります。妙心寺は日本最大の禅寺で、広大な山内には46
もの塔頭寺院(同じ敷地内に建つ小院 )が点在しています。
 その塔頭寺院の中の一つ「退蔵院」は枯山水庭園でも有名で、訪れた
4月5日は満開の紅枝垂れ桜を見ることが出来ました。

 京都・嵐山の小倉池で「雄」「雌」のカワセミを見かけましたので合わせて
ご紹介します。今年はファミリーを見られるかもしれません。
 カワセミの雄雌の見分けは、くちばしの色で判別出来ます。
 雄のくちばしは上下黒なのに対し、雌のくちばしは下側が赤くなっています。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0804.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月はシンガポールマイコムから届いた「シンガポール・フライヤー」
(大観覧車)の写真をご紹介します。

 シンガポール・フライヤーは今年の3月に開業した世界最大の観覧車です。
42階建てビルに相当する高さ165mで、30分で一周します。
天気が良ければマレーシアやインドネシアまで見渡せるそうです。

 カプセルの定員が28名なので、カプセルの中で結婚式、祝賀会、同窓会
なども開催されているようです。
設計は故・黒川紀章氏、施工は株式会社竹中工務店と三菱商事株式会社
の2社からなる共同企業体が担当しました。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0804.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ ステッピングモータを使用したスティールギター演奏ロボットをご紹介
する予定です。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/