マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.39   2007.6.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り 
  【 2相ステッピングモータ用ドライブ・コントローラ ICD200 機能説明 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの感性実験室(その3)
   ・・・感性実験室の観測システムで用いる脳波について(1)・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 2相ステッピングモータ用ドライブ・コントローラ ICD200 機能説明 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、先日新製品発表をしました2相ステッピングモータ用ドライブ・
コントローラに搭載されている3つの位置決め動作モードにつきまして
ご紹介いたします。

 ↓ICD200 動作モード解説の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200706/icd200c1.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの感性実験室(その3)
  ・・・感性実験室の観測システムで用いる脳波について(1)・・・■

 脳波とは、人・動物の脳から生じる起電力を、頭皮上、蝶形骨底、鼓膜、
脳表、脳深部などに置いた電極で検出し観察する電気信号です。医療
での臨床検査として、また医学、生理学、心理学、工学領域での研究に
用いられます。

 個々の神経細胞の発火(注1)を観察する単一細胞電極とは異なり、
電極近傍あるいは遠隔部の神経細胞集団の電気活動の総和を観察
します(少数の例外を除く)。

<脳波の観察・解析>
 波形を直接記録するものと、波形に何らかの加工を行って解析する
ものの2つに分けられます。

 直接記録する方法は臨床検査用として、背景脳波(基礎律動)や突発
活動(てんかん波形など)を観察します。各種のてんかん、変性疾患、
代謝性疾患、神経系の感染症、脳器質的疾患、意識障害、睡眠障害、
精神疾患などの診断の補助・状態把握などに用いられます。
 波形を加工する方法として、主なものに加算平均法、双極子推定法、
周波数解析、コヒーレンス法、主成分分析、独立成分分析などがあり、
一部は臨床検査でも用いられています。

<脳波の記録方法>
頭皮上電極
・国際10-20法(注2)に従って21個の電極を配置することが一般的ですが、
 研究目的によっては多数(60個など)の電極を配置するようなこと、モニタ
 リング目的などでは逆に数個のみの電極を使用したりする事もあります。
・電極は円盤電極や皿状電極を導電性ペーストや特殊な帽子で頭皮に固定
 する場合と、針電極を皮内 に挿入する場合、スポンジに電解質溶液を満
 たした電極をバンドなどで固定する場合があります。
・このような電極の長所は、針電極の場合を除き基本的に侵襲性がないこと
 と、安価なことです。しかし短所として、導電率の異なる脳、硬膜・脳脊髄液・
 頭蓋骨・皮膚などを通して観察することによる空間分解能(注3)の低さ、
 高周波信号の減衰、頭皮との接触不良による雑音混入、筋電図の混入
 などがあります。

<脳表電極>
・設置には開頭手術が必要であり、侵襲は大きくなります。
・しかし空間分解能(注3)が高く、頭皮上電極では記録しにくい脳底面などの
 部位にも電極を配置することができるなどの長所があります。
 
 マイコムでは、国際10-20法に従った頭皮上電極による脳波観測を行って
います。

<注1>:あらゆる脳の活動は神経細胞が発火(興奮)することによって行われ
ます。全ての精神活動及び生命の維持のための指令も神経細胞の発火に
よって行われています。

<注2>:頭部を計測することによって導出部分を割り出して行く方法で、鼻根
と後頭極、および左右両耳介前点間をそれぞれ計測し、それを10%および
20%で均等間隔に分割していくものです。

<注3>:脳活動部位の変化を識別できる性能

出典: ウィキペディア(Wikipedia)

<堀江典生>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、二尊院に咲いたあじさいの花をご紹介します。

 二尊院は2007年1月にご紹介した「落柿舎(らくししゃ)」から北へ100mほど
歩いたところにある寺院です。
 紅葉の名所としてもよく知られていますが、この時期は境内には様々な
種類のあじさいが花を咲かせています。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0706.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は台湾マイコム届いた、「国父記念館」の写真をご紹介します。

 国父記念館は中華民国(台湾)の建国の父である孫文を記念して8年間の
歳月を掛けて1972年に完成しました。
 開設当時は孫文の生涯や辛亥革命に関する出来事を主に展示していまし
たが、最近は国際クラスの会議場となっています。また最新設備を整えた
マルチメディアシアター、視聴覚センター、会議場、30万冊の蔵書を備え
社会的、教育的、文化的中心地となってきています。孫文は一時日本に
亡命していたこともあり、日本となじみの深い人物です。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0706.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ クリーム半田塗布ロボット「MR-300シリーズ」の上位機種「MRH-400DS」
の最新情報をご紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/