マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.32   2006.11.20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研便り 
  【 クリーム半田塗布ロボット 「MR-300シリーズ」  】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■展示会出展のご案内(1)
  【 中小企業総合展 in Tokyo 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■展示会出展のご案内(2)
  【 SEMICON JAPAN 2006 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの空創(その21)
  ・・・創造を成す「考える器」について<その4>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研便り ◆◇◆
【 クリーム半田塗布ロボット 「MR-300シリーズ」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、様々なオプションを用意し進化したクリーム半田塗布ロボット
「MR-300シリーズ」の最新情報を動画を交えてご紹介します。

 ↓MR-300シリーズの最新情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200611/mr300_0611.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 展示会出展のご案内(1) ◆◇◆
【 中小企業総合展 in Tokyo 】

 11月29日(水)から12月1日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて、
「中小企業総合展 in Tokyo」 が開催されます。

 当社ブースでは、マイコムの独自制御技術によるナノ・ドライブ型ステッピ
ングモータを搭載したクリーム半田塗布ロボットの「MR-300シリーズ」や
東京工業大学でマイコムの独自機構技術を搭載し、開発中の「自走マスコット
ロボット」、他各種モータ制御機器を展示致します。

 ↓中小企業総合展 in Tokyo の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/exhibition/20061129.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 展示会出展のご案内(2) ◆◇◆
【 SEMICON JAPAN 2006 】

 12月6日(水)から8日(金)までの3日間、幕張メッセにて、「SEMICON
 JAPAN 2006 」 が開催されます。

 SEMICON JAPANでマイコムはMECHATROLINK協会のブースに
「MECHATROLINKを使用した搬送ロボットシステム」を展示致します。

 ロボット搬送システムではMECHATROLINKU用ホストコントローラボード
「MLH20-1030」を使い、垂直多関節ロボット「RV-500」をMECHATROLINK
対応ステッピングモータドライバで駆動し、さらにその他I/O機器やインダク
ションモータを「MLH20-1030」1枚で制御する様子をご紹介します。

 ↓SEMICON JAPAN 2006 の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/exhibition/20061206.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その21)
  ・・・創造を成す「考える器」について<その4>・・・■

 先月号では、感覚識、理性識、本性識、そして記憶識における、それぞれ
の意識の構成について述べました。このような意識の構成による、意識の
機能は意識信号や知識信号を介していろいろな形で関わり合っていて、
次のとおり12のパターン(括弧内は制御システムである場合の機能)で示す
ことができます。

1)“ぼんやり”しているとき(監視・待機状態)
 例えば、ソファに横たわって好きな音楽を聴いているようなとき、「自身の
前にある時計は見えるが、時針は見ていない。そして、しばらくすると、聴いた
はずの好きな音楽も意識しなくなる」といった場面です。

2)おどろいたとき(臨機応変状態)
 例えば、1)のような“ぼんやり”しているようなとき、「部屋が暗くなっている
ことを感じはじめ、そこに、突然、大音響(雷鳴)が響き、びっくりしてソファ
から飛び跳ねる」といった場面です。

3)おどろいて、無我夢中のとき(非常・緊急状態)
 例えば、2)のような、びっくりしてソファから飛び跳ねたあと、「稲光を避ける
ため、部屋を明るくして、稲光と雷鳴を避けるため、雨戸を閉め、窓のカーテン
まで閉める」といった場面です。

4)会話が弾んでいるとき(対話状態)
 例えば、同僚達と話が弾んでいるようなとき、「同僚の話を理解し、自身の
知識と同僚の話を交えながら、何らかの結論を得ようと話を収斂させるよう
なこと、あるいは話を拡大させて新たな話題に結びつけようとする」といった
場面です。

5)説明しているとき(知識移転状態)
 例えば、プレゼンテーションを行っているようなとき、「自身の知識を巡らせ、
夢中になって説明している」といった場面です。

6)何かを覚えようとしているとき(知識習得・観察状態)
 例えば、資料や辞書、あるいはセミナーを聴講しているようなとき、「はじめて
見たり聞いたりして、新しい知識を得ようとしている」といった場面です。

7)少し前の印象が残っているとき(ヒステリシス状態)
 例えば、長時間、車を運転して目的地に着いたとき、「車を止めても、運転
している感覚が余韻として残っている」といった場面です。

8)考えているとき(思考錯誤・推論状態)
 例えば、「目を閉じてアイデアを練っている」あるいは「昔の出来事について、
記憶をたどって回想している」といった場面です。

9)迷っているとき(試行錯誤・比較状態)
 例えば、最終電車に乗り遅れ、「“さてどうするか”と迷っている」、あるいは
車を運転していて、迷路のような小道に入り込み、「“さてどうするか”と迷って
いる」といった場面です。

10)熟睡しているとき(記憶整理・知識培養状態)
 例えば、夢を視なかったその朝が“さわやか”であるとき、「昨夜まで悩んで
いた問題が解けたように感じる」といった場面です。

11)本能的な夢を視ているとき(非常・安全知識確認状態)
 例えば、喉の渇きを我慢しているとき、「水を飲んでいる夢を視て、喉の
渇きを癒し、また眠っている」といった場面です。

12)過去にあった出来事の夢を見ているとき(記憶確認状態)
 例えば、「何世代か前の先祖が経験したと思われるような夢や現実的では
なく、これまでのいろいろな経験が重なり合ったものと思われるような夢を
視る」といった場面です。

 次回は、このような意識パターンでの感覚識・理性識・本性識・記憶識の
様相をお話しします。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、北嵯峨にある二尊院の紅葉(当社社長の湯場崎直養が撮影)と
嵐山から少し 離れ、宝ヶ池で見かけた”おしどり”の写真をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0611.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は台湾マイコムから届いた「総統府」の写真をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0611.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研便り>
■ MECHATROLINKを使用した搬送ロボットシステム ■

 次月は、SEMICON JAPANでも展示を予定しているMECHATROLINKを
使用した搬送ロボットシステムの動作の様子をご紹介いたします。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp

■ 発刊は毎月1回。
■ 発刊日は、毎月15日以降の最初の週始め。
(これまでは毎月15日としてきましたが、2006年9月号より変更しました)
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/