マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.29   2006.8.17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより 
  【 電子カムコントローラ用通信ソフト 「ECM010JWIN」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの空創(その18)
  ・・・創造を成す「考える器」について<その1>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
   【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 電子カムコントローラ用通信ソフト 「ECM010JWIN」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、電子カムコントローラ用通信ソフトの「ECM010JWIN」を用いた
カム形状やプログラムの作成手順等をご紹介します。

 ↓ECM010JWIN カム形状・プログラム作成手順紹介ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200608/ecm0608.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その18)
・・・創造を成す「考える器」について<その1>・・・■

 考えるということは、知識を得て記憶に留めていることではありません。
また、単に記憶を巡らせ、ただ単に「思う」や「思い出す」といったことでも
ありません。それらは単なる記憶やその再生でしかありません。人のほと
んどは、このようなことに終始し、それをもって「考えている」と言っていな
いでしょうか。そのようなことは、考えることへの前提にしか過ぎません。

 考えることとは、既に得ている知識や新たな情報を元にして、目的や目標、
条件といったものに適うよう、「工夫すること」(試行錯誤で判断すること)、
「筋を立てること」(論理的に推論して判断すること)、そして「勘を(カン)を
働かせること」(未経験であっても、経験したかのように、すばやく判断する
こと)といった意識作用で、考える本人にとっては、例えば、技術開発である
場合には、その仕事に対する使命感や好奇心といった意識が伴わねばなり
ません。

 考えるということは、考えねばならないとする使命感や好奇心を募らせ、
目的や目標、条件といったものに適うよう、知識を得ながら、それを使うこと
をし続けることから(個人差はありますが)ストレスが生じます。しかし、それ
があってこそが良い考えに繋がるものとなります。

 考えることで一歩一歩の解決があってこそ、ストレスの中身が変わり、考え
ることが楽しみとなります。その考えるとする楽しみはどんどん膨らんでいく
ものです。

 私たちにはおなじみのフランスの数学・物理・哲学者であるパスカル(1623年
から1662年)は、その遺書「パンセ」(1670年に発刊。パスカルの晩年に書い
た断片的なメモを、死後に編集したもの。人間性の矛盾についての根本的
思考とキリスト教に関しての洞察が示された瞑想録)で、「人間は、自然の
うちでもっとも弱い1本の葦(あし。ヨシとも言う)のようなものにすぎない。
だが、それは考える葦である」として、「考える」という人間の特性の偉大さを
説いています。

 <余談ですが>「考える葦」の葦は、イネ(稲)科の多年草で水辺に群生。
高さ約2m。茎は中空。葉は硬く、線形。夏から秋に紫褐色の多数の小花から
なる穂をつけます。根は漢方薬、茎は“すだれ”の材料となります。

 パスカルが「考える葦」について説いていることは、それだけを現代風に
企業人として解釈すれば、「人は“か弱い”からこそ考えるのだ」といっている
のでしょうか。あるいは、会社といった組織では「人は考えるが、それは1人
では”か弱い”もの。チームワークで考えるのだ」と言っているのでしょうか。

 次回は「考える器」としての意識のシステムについてお話ししてまいります。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月はマイコム本社の近くを流れる有栖川の川辺に咲いたヒマワリの花と、
京都の夏の風物詩でもある「五山送り火」をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0608.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月はシンガポールマイコムから届いた「国立図書館」の写真をご紹介
します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0608.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研だより>
■  ステッピングモータ 製品紹介 ■

 マイコムでは5相、2相を含め様々なステッピングモータのラインナップを
ご用意しております。
 次月ではその特徴や、性能についてご紹介いたします。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/