マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.28   2006.7.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより 
  【 ナノ・ドライブ型 「2相ステッピングモータ・ドライバ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技術解説 
  【 ナノ・ドライブ制御 モータ機械誤差と補正 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【マイコムの空創(その17)
  ・・・知識の源を成す「半知識」について<その10>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
   【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 ナノ・ドライブ型 「2相ステッピングモータ・ドライバ」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、2相ステッピングモータをナノドライブ技術で駆動し、5相ステッピ
ングモータと同じステップ角で動作を行っている様子を動画にてご紹介致し
ます。

 ↓デモムービー紹介ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200607/g0607.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技術解説 ◆◇◆
【 ナノ・ドライブ制御 モータ機械誤差と補正 】

 マイコムのナノ・ドライブ制御の特徴は高分解能動作時のモータの微少
回転角度がそれぞれ均等である事と、様々なモータについて均等になる
ように調整が可能であることにあります。

 今回はナノ・ドライブ制御の特徴やモータ機械誤差との関係、また負荷に
よる変位やその補正につきまして解説いたします。

 ↓ナノ・ドライブ制御の技術解説ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200607/nano0607.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その17)
・・・知識の源を成す「半知識」について<その10>・・・■

 これまでのマイコムの空創(今は見えないが、いろいろ考えて見えるよう
にする創造。マイコムの商標登録済)とする活動のなかで、「仮想」とする
半知識の存在を技術的概念として唱え、「仮装」とするシステムを築いて
きました。

 最近には科学者の間で、これまで謎とされていた知識や意識、脳の仕組
みといった研究が盛んになってきました。科学者集団ではなく技術者集団で
あるマイコムが仮想として研究してきた意識や知識に関する概念が、心理学
や脳神経科学を専門とする科学者によって明らかにされ、その事柄と完全
に整合していることに喜びを感じています。

 このようななかで先日、2006年7月9日付けの日本経済新聞の日曜連載
記事、サイエンス欄に掲載された「赤ちゃん 成長の秘密」は、4名の科学者
や医師が述べられたもので、まさしくマイコムが唱える半知識の存在を証明
するものでありました。

 環境と人の関係を説く理論「アフォーダンス」(affordance)について研究さ
れている東京大学の佐々木正人教授は、「引き戸のレールと床の段差など、
日常の何気ない環境が赤ちゃんの発達を促すことがわかる」とされ、例えば、
赤ちゃんのはいはいでは、このわずかな段差も高くて越えられない。だが、
ある日、引き戸につかまって立ち上がり、レールをまたげるようになった。
教えたわけでもないのに、段差という環境が立ち上がることを学ぶきっかけ
になったわけだ。・・中略・・お行儀が悪いと止めてしまいそうな食べ物を手で
いじって遊ぶしぐさも、手のひらで触って温度や硬さなどを体験しているよう
だ。・・と述べられていた。

 この佐々木教授が述べられている、例えば「食べ物を手でいじって遊ぶ
しぐさも、手のひらで触って温度や硬さなどを体験しているようだ」は、「手で
いじる」や「手のひらで触る」といった知識から「温度や硬さ」とする半知識が
蘇り「食べ物の温度や硬さ」といった知識が育まれることを物語るものです。

 また、子供の睡眠について研究されている瀬川小児科クリニックの瀬川
昌也院長は、「生まれたばかりの(赤ちゃん)では一日中うつらうつらしている
が、四ヶ月ごろには夜眠るリズムができる」といい、リズムは太陽の光を浴び
ることで整えられていく。逆にリズムができないまま成長すると、小学生に
なっても「朝眠たくて学校には行けないなどの問題が生じる」。・・と述べられ
ていた。

 この瀬川院長が述べられている、「夜眠るリズムは太陽の光を浴びること
によって整えられていく」は、「夜眠るリズム」とする半知識が「太陽の光」と
する媒体による刺激によって「夜眠るリズム」といった知識(習慣)が育まれ
ることを物語るものです。

 脳情報について研究されている日立製作所の小泉英明フェローは、以前、
フランスで生後五日以内の赤ちゃんに母国語のニュースと、そのテープを
逆回転したような音を聞かせる実験をした。ニュースの時は逆回転に比べ
言語に強く関係があるとされる大脳左半球の言語野という部分が強く働い
た(血液量の測定)。「(赤ちゃんが母親の)おなかのなかにいるとき、外の音
が母親の骨を伝わって聞こえる。胎児のころに、すでにお母さんの声を聞い
て母国語のプロソディーを学んでいる可能性がある」と推測する。・・と述べ
られていた。

 この小泉フェローが述べられている、「胎児のころに、すでにお母さんの声
を聞いて母国語のプロソディーを学んでいる可能性がある」は、胎児の頃の
半知識がお母さんの声に刺激され、「お母さんの声やリズム」といった知識
(認識)が育まれることを物語るものです。

 体の発達について研究されている国立成育医療センターの高山ジョン一郎
部長は、赤ちゃんは「手を伸ばして触りたい」「自分で食べたい」「あっちに歩
きたい」という欲求がしだいに出てくることで、だんだんと体の動かし方を覚え
る。・・・中略・・・自分でどんどん学んでいく赤ちゃんだが、もちろん何もしなく
ても育つわけではない。「泣いたらだっこをする。笑ったら話しかけるなど両親
や祖父母が働きかけることが発達には大事。・・・と述べられていた。
 
 この高山部長が述べられている、いろいろな欲求が、だんだんと体の動か
し方を覚えること、両親や祖父母の働きかけることは、欲求とする半知識が
知識に変わる際、周りの良い刺激に影響される、そのため、知識は半知識に
いろいろな刺激(経験)を与えて積み重ねたものであることを物語るものです。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 例年マイコム本社に咲くアジサイは6月に紹介していましたが、今年は
若干開花が遅れたため今月号に掲載することに致しました。開花直後の
写真と、開花から3週間ほど経過した2枚の写真をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0607.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は台湾マイコムから届いた台北の「淡水魚人港の夕日」の写真を
ご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0607.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研だより>
■ 電子カムコントローラ 「ECM-011」 ■

 電子カムコントローラ「ECM-011」の特徴的な機能やソフトウェアにてカム
形状を作成する手順等をご紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/