マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.27   2006.6.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ ホームページ リニューアルのお知らせ
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより 
  【 モーション制御LSIの特徴的な機能 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【マイコムの空創(その16)
  ・・・知識の源を成す「半知識」について<その9>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
   【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ ホームページ リニューアルのお知らせ ◆◇◆

 この度ホームページをリニューアルし、各種特性図等のデータも追加や
メニュー構成等の変更を行い、より見やすくなりました。
 また、メールマガジンのバックナンバーも公開しておりますので、是非
ご覧下さい。

 URL http://www.mycom-japan.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 モーション制御LSIの特徴的な機能 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、そのモーション制御LSIの中でも多機能な「MPG1032」「MPG2031」
「DMP1040」「DMP2042」の特徴的な機能の詳細につきましてご紹介いたし
ます。

 ↓モーション制御LSIの特徴的な機能の解説ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200606/g0606.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その16)
・・・知識の源を成す「半知識」について<その9>・・・■

 先月のことですが、日本経済新聞の夕刊(2006年5月30日付け)の
「あすへの話題」欄に、デンソー会長の岡部 弘氏が「遺伝子の活性化」
について寄稿され、次のように述べておられました。

 日本には昔から「笑う門には福来る」という諺がある。笑いが健康
に良いということは以前より専門家の間でも認められていたが、この
有効性を遺伝子の面から科学的に解明しようと研究している人達が
いる。M名誉教授が指導する研究グループである。M名誉教授は著名
な遺伝子学者であり、人間の能力は持って生まれた遺伝子による差
よりも、遺伝子が活性化(スイッチON)している度合いによると主張され
ている。

 岡部会長はさらに、上記グループの実験結果では、大笑いし楽しく
過ごした人々の遺伝子を解析してみると、それ以前には眠っていた
数十個の遺伝子が見事にスイッチONされたと報告されている。と書き
添えられていました。

 このM名誉教授による実験結果から、筆者が唱える(知識の源流を
成す)「半知識」についてですが、先人から受け継いだ遺伝子そのもの、
あるいはその活性化(スイッチON)によって脳神経細胞組織にプログラム
されたものと捉えることができ、その後の実際的な経験による感覚との
照合によって人としての実際的な知識が育まれるものと考えています。

 例えば、隔世的な遺伝とされている赤緑色の色覚障害者であれば、
正常者とは違った半知識を持ちます。しかし、ほとんどの人の場合、
いろいろな人々と生活をともにして、その色とする感覚的な経験を
重ねることによって正常者と共有できる実際の知識を育むことができ
ます(筆者の経験)。

 色覚障害者の色そのものの認識は経験を重ねることにより正常者の
認識に近づきます。しかし、正常者とのイメージ的な認識については、
例えば風景を眺めた際の感動や、絵を描いた際の表現について微妙
に違ってきます。

 ここで余談ですが、筆者が小学生の頃、草木を写生した際、先生の
思いもよらない色使いをして褒められた記憶があります。今になれば、
それは単なる個人差ではなく遺伝子に起因する半知識の違いであり、
ある意味では一つの個性かもしれません。

 話は戻りますが、岡部会長が「大笑いし楽しく過ごした人々の遺伝子
を解析してみると、それ以前には眠っていた数十個の遺伝子が見事
にスイッチONされたと報告されている」と書き添えられていることは、
大笑いするといったことでの周りの人達との利他性と自らも楽しく過ご
すといった利己性との知識のバランスを整えた営みによるものといえ、
この知識のバランスこそが現実的なさまざまな知識を育むものといえ
ます。

 現実的な知識は、実際の生活において脳神経細胞組織にプログラム
された半知識を刺激したもので、その半知識は実際の知識を育みなが
ら別の遺伝子にも刺激を与え、脳神経細胞組織には新たな半知識が
プログラムされるといった、知識、半知識、そして遺伝子による連鎖的
な作用によるものと考えることができます。

 したがって、半知識は先人から受け継いだ遺伝子に刺激を与えて
形成する記憶であり、知識は生活に起因する経験(刺激・情報)と
半知識とを照合させた記憶といえます。そして進化は、現世の人々の
遺伝子そのものや半知識が凝縮され後世の人々の遺伝子となって
受け継がれるものといえます。

 このようなことから私達の「知識の媒体」は、人々との営みに必要な
利他性と利己性のバランス感覚であり、先人から受け継いだ遺伝子
の存在といえます。

 この一言コラム「マイコムの空創」も今回で16回目を数えました。
これまでお話していました「半知識」の作用をひもときながら本題と
しています空創についての纏めに入りたいと思います。
もうしばらくお付き合いくださいますようお願いします。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、マイコム本社近くの”広沢の池”に咲いたゼニアオイ(銭葵)
の花をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0606.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は台湾マイコムから届いた「龍山寺」と「華西街観光夜市」の写真と
シンガポールマイコムから届いた「ジュロン(シンガポール)港の風景」の
写真をご紹介いたします。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0606.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研だより>
■ ナノ・ドライブ型 「2相ステッピングモータ・ドライバ」 ■

 2相ステッピングモータをナノドライブ技術で駆動しますと、5相ステッピ
ングモータと同じステップ角での動作が可能です。
 次月ではその動作をご紹介いたします。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/