マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.26   2006.5.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより 
  【 5相ステッピングモータ・ドライバ 「トルク制御機能」のご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【マイコムの空創(その15)
  ・・・知識の源を成す「半知識」について<その8>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 5相ステッピングモータ・ドライバ 「トルク制御機能」のご紹介 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

 今月は、5相ステッピングモータ用ドライバのINS50/IMS50シリーズに搭載して
いる「トルク制御機能」の詳細とそのメリットについてご紹介いたします。

 ↓トルク制御機能の解説ページはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200605/g0605.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その15)
・・・知識の源を成す「半知識」について<その8>・・・■

 「性格的な知識」とは、前回においてお話ししました性能的や性質的な知識
による単なる「知識の集合」だけではなく、それらを超越した、普通にしていれ
ば「見えない・気が付かない」といった知識の創造をいい、その結果がオンリー
・ワンの発想となります。

 普通にしていれば「見えない・気が付かない」といった知識とは、明日から
将来に向けての人々の共感や文化の様相を予見あるいは仕掛けを行い、
それらを過去の経験や知識と照合させながら不足する性能的や性質的な
知識を補い、その結果として得た知識「創造された知識」をいいます。

 この「創造された知識」とはどのようなものでしょう。俗に言う「ひらめき」に
よる知識です。当然ですが、“ボー”としていたら“ひらめき”ません。それには
常に問題意識と向き合い、その解決のためのストーリーを抱き、その問題に
対応した「半知識」とする、(記憶の)脳神経細胞組織を活性化しておくことに
よって“ひらめき”とする機会を得ます。

 この“ひらめき”について、日本経済新聞の2006年5月11日の夕刊に掲載
されたインタビュー記事「知的発見の楽しみ」に民俗学者の梅棹忠夫博士
(京都大学人文科学研究所教授、国立民族学博物館初代館長などを歴任
される)は次のように述べておられます。

 「天の一角からある日ある時、宇宙線が地上にピューっと飛んでくる。それ
をぱっとつかまえると、ひらめきになるんや。頭の中に捕捉装置がないとい
かんな」

 梅棹博士が述べられた「頭の中の捕捉装置」は、まさに「半知識」を指し
ます。ところが、ゲームのような経済感覚が社会の常識となり、綺麗なもの
と思っていた文化が実は汚いものも含んでいるものとわかるにつれ、また
科学や技術においても分野や領域が細分化され、極限とも思われる高度化
した知識偏重の現在においては、それらの知識の延長線上そのものが将来
像として映ってしまいがちであり、それらをもって明日から将来に向けての
人々の感性や文化的な変化と捉える社会観は人疎外へと繋がり、人として
の本来性を見すえたオンリー・ワン的な発想は至難の業と成します。

 しかし、このような現在にあって、他の動物にはなく、人間だけにしかない
人間性との整合性を豊かにする知識の創造が求められます。それこそが
「性格的な知識」であり、例えば、伝統・文化とする「社会的規範」と、遺伝と
する人間の「進化」、そして人間として生きるための「利他性・利己性」を背景
に、人々の「共感」を得るような創造(知識)でありたいと思います。

 今回も「知識の媒体」まで触れられませんでしたが、実は「利他性」に秘めて
います。次回はこの利他性から眺めた知識の媒体を探ってきたいと思います。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、マイコム本社近くに咲いた桜草の花をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0605.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 今月は韓国マイコムから「ソウル YOUIDO 金融街の風景」の写真と
台湾マイコムから届いた「新竹科学工業園区の風景」の写真をご紹介いた
します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0605.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研だより>
■パルス制御LSIのご紹介■
 マイコムではステッピングモータやサーボモータを制御する為のモーション
制御LSIを開発・販売しています。
 次週では、そのモーション制御LSIの特徴的な機能等をご紹介いたします。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

 各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/