マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.24   2006.3.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより 
  【 注目商品のご紹介 「クリーム半田塗布ロボットの高速化」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■展示会結果報告
  【 ロボット・関連産業マッチングフェア2006 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【マイコムの空創(その13)
  ・・・知識の源を成す「半知識」について<その6>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 注目商品のご紹介 「クリーム半田塗布ロボットの高速化」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。

  今月は、クリーム半田塗布動作のスピードアップ化の要望にお答えして、
現在メカトロニクス研究室で開発中の高速駆動型のクリーム半田塗布ロボット
をご紹介します。

 ↓高速駆動型クリーム半田塗布ロボットの最新情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200603/mr300_0603.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 展示会結果報告 ◆◇◆
【 ロボット・関連産業マッチングフェア2006 】

 2月23日(木)と24日(金)の2日間、西日本総合展示場新館にて、「ロボット・
関連産業マッチングフェア2006」が開催されました。

 マイコムでは長年培ったステッピングモータ、コントローラ、パルスジェネ
レータLSIの技術を生かしたクリーム半田塗布ロボット「MR-300」・刻印機等
を出展しました。

 ↓ロボット・関連産業マッチングフェア2006の結果報告はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/exhibition/20060223k.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その13)
・・・知識の源を成す「半知識」について<その6>・・・■

 今回は、「大家」や「巨匠」に見られる、知識の触媒となるような精神的な媒体
とはどのようなものかをお話ししてみます。

 人の意識による機能は、「記憶(半知識の集合)」、「照合(比較の集合)」、
そして「伝達(記憶の再生)」からなる3作用(意識の3作用)によって形成され、
社会環境や自然環境との間で循環しています。

 知識は潜在的なものと経験的なものとがありますが、いずれも社会環境や
自然環境が存在してこそ発達・発展・進化するものです。例えば、楽園のよう
なところで生活を謳歌しているとすればどうでしょう。長生きできるかどうかは
別として、様々な社会的経験を積む必要すらなくなります。

 様々な社会的経験を積むということは、幸せな生活を夢見るようなこと、ステ
ータスを築きたいと思うようなこと、あるいは何かの社会的な使命感を全うした
いといった気持ちがあってこそできるものであり、それは人としての自然な姿
ではないでしょうか。

 しかし、全ての人がこのような気持ちになって社会的経験を積んでいるか
どうかといえば、それはごく一部の人だけによるものと言えます。なかには
社会的経験を無視して幸せな生活を夢見たり、ステータスに憧れたりする
ような人を見かけますが、そのような人は別として、社会的経験を積んでも
何一つとしてものにならないと嘆く人も多く見られます。このような人の多く
は、経験とする半知識を記憶しているだけで、社会環境や自然環境との間
での知識の循環を十分に果たせていないことによるものです。

<余談>
 マイコムでは、社内での知識の循環を当然のものとして、「聞く(聴く)→
聞かせる(聴かせる)」、「利く→利かせる」、そして「効く→効かせる」からなる
「3Kの原理」を掲げています。

 経験を生かすようなことは、経験で得た半知識を社会環境や自然環境で
再生すること、つまり還元することであり、その結果から得る情報をこれまで
の半知識と照合して新しい半知識を得るよう繰り返すことにあります。

 このようなことは、社会環境や自然環境から求められる使命感がそのよう
にさせます。つまり、このような使命感こそが、知識の触媒となる、精神的な
媒体といえます。

 そこで、「大家」や「巨匠」においてもこのような精神的な媒体を抱いていな
ければなりません。しかし、それだけではありません。過去の第6話で「共通項
(共通認識)」についてお話ししましたとおり、知識には「性格的」(印象的なもの
=印象項)、「性能的」(近似的なもの=近似項)、そして「性質的」(一致的な
もの=一致項)なものがあり、今回お話しした知識の触媒となる精神的な媒体
は、「人並み以上に仕事をこなす」といった能力に繋がる、「性能的」な知識を
育ませるものです。

 「大家」や「巨匠」ともなれば、「性能的」なものの他に、「性格的」と「性質
的」な知識の媒体が必要です。次回ではこのあたりの様相をお話ししてみ
たいと思います。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、広沢池から西側に広がる田園風景の中で撮影した菜の花と、
嵐山の渡月橋から約1km程北西にある小倉池で見かけたカワセミの写真
をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0603.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコムの海外拠点から届いた写真のご紹介 ◆◇◆

 マイコムの海外拠点から届いた写真をご紹介する新しいコーナーを4月号
からスタートしようと企画しております。
今月は韓国マイコムと台湾マイコムから届きました写真をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/company/picture/0603.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆

【 次号予告 】
<技研だより>
■モータ・コントローラのプログラミング実例■
 現在、スタンドアロン型コントローラ「SNCシリーズ」のプログラミング方式には
G言語を採用しています。
 来月はG言語でのプログラミングの実例と、その動作を動画でご紹介したい
と思います。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sal@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/