マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.15   2005.6.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより
  【 メカトロニクス研究室 「画像認識機能付きクリーム半田塗布ロボット」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■製品ラインナップのご紹介
  【 コントローラ製品ラインナップのご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの空創(その5)
     ・・・発想技術・進化技術・発達技術・発展技術について・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 メカトロニクス研究室 「画像認識機能付きクリーム半田塗布ロボット」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。
 今月は、メカトロニクス研究室が担当しています新製品、「画像認識機能
付きクリーム半田塗布ロボット」をいち早くご紹介します。

 ↓画像認識機能付きクリーム半田塗布ロボットの詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200506/0506.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 製品ラインナップのご紹介 ◆◇◆
【 コントローラ製品ラインナップのご紹介 】

 マイコムでは、ローエンド機種からハイスペック機種まで様々なステッピ
ングモータ/サーボモータ用コントローラを販売しています。今回は、コント
ローラ系の製品ラインナップの中から軸数や通信方式、仕様等を比較し、
その選定方法をご紹介します。

 ↓コントローラ 製品ラインナップの詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/controller/select.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」・・・ 一言コラム ◆◇◆

 この一言コラムですが2ヶ月間、お休みを頂きました。今月号から再開
させて頂きます。

■ マイコムの空創(その5)
 ・・・発想技術・進化技術・発達技術・発展技術について・・・ ■

 技術は、科学と人文化とが解け合う過程によって育まれます。科学と技術
の関係は人文化が介在したもので、純粋な科学領域(以下、科学領域)、
科学応用とする科学技術領域、人文化と共存する技術領域、技術課題を
究明する技術科学領域に階層化することができます。そして、人文化は
常に、それらの領域を循環していて、それぞれの領域の発展をもたらして
います。

 技術の成育過程は、「発想」、「発想による進化」、「発達」、そして「発展」
とする、「発想技術」、「進化技術」、「発達技術」、そして「発展技術」であり
ます。例えば、このような技術の成育過程を半導体技術と照合した場合は
次のような様相にあります。

 発想技術は、科学領域から観念的に創造することに始まり、唯物的な
実験、観念的な臨床、そして唯物的な分析を行うことによってもたらされる
技術であります。過去の事例では、熱電子による真空管から個体電子に
よる半導体、熱電子によるブラウン管から電界による液晶装置、そして
電子の流れによる電子回路素子から単一電子の位置変位による単一
電子メモリであり、それらは科学概念による創造と実験によって果たされ
た技術であります。そして、この発想技術は、進化技術・発達技術・発展
技術を育むことになります。

 進化技術は、発想技術による突然変異によってもたらされる技術であり
ます。過去の事例では、2極真空管のカソード(陰極)とプレート(陽極)の
間にグリッド(格子)を挿入することによって、単なる整流作用から増幅作用
を可能にした3極真空管であり、また、熱電子による3極真空管から固体電子
によるトランジスタであり、それらは科学概念による創造と実験によって果た
された技術であります。そして、この進化技術は、発達技術・発展技術を
育むことになります。

 発達技術は、発想技術あるいは進化技術によってもたらされる技術で
あります。過去の事例では、トランジスタからIC、ICからLSI、LSIからVLSI、
ICからマイクロプロセッサ、そしてLSIからICカードメモリであり、それらは
精密設計によって果たされた技術であります。そして、この発達技術は
発展技術を育むとともに、技術の科学領域への帰還によって新たな科学
を育むことになります。

 発展技術は、発想技術、進化技術、そして発達技術によってもたらされる
技術であります。過去の事例では、ラジオ・テレビジョン・コンピュータ・オー
ディオ・ビデオレコーダ・通信機器・制御機器・情報機器・医療機器・家庭
電化・防犯機器・交通機器・・などであり、それらは人文化と解け合うことを
目標にして果たされた技術と言えます。

 次回は、発想技術を育むための「共通項」(共通認識)についてお話しします。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

今月はマイコム本社に咲いた紫陽花の花をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0506.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆
 【 次号予告 】

<新技術紹介>
■高分解能・超低振動駆動型5相ステッピングモータ・ドライバ■
 マイコムは独自に開発した超高分解能を誇るNanoDrive(1回転当たり
均等な50万〜500万分割を可能)をベースにした超低振動駆動システム
の開発に成功しました。今秋には製品発表を予定していますが、性能の粋
を先に見て頂くことに致しました。

<技研だより>
■技術研究所の新体制■
 本社事業所と久世事業所に分かれていました技術研究所を久世事業所
に統合致しました。新体制での技術研究所の内部をビデオで公開させて
頂きます。

<製品ラインナップのご紹介>
■ドライバ製品ラインナップのご紹介■
次回は、ドライバ系の製品ラインナップの中から電源電圧や分解能、
その他特徴等を比較し、その選定方法をご紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sales@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/