マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.11   2005.2.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■新製品のご案内
  【 インダクションモータ用ドライバ  「IMDシリーズ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■幻の製品紹介
  【 ステッピングモータ用ドライバの変遷 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより
  【 メカトロニクス研究室 「アーク放電の制御法」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの空創(その3) ・・・空創の10在位<その1>・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 新製品のご案内 ◆◇◆
【 インダクションモータ用ドライバ 「IMDシリーズ」 】

 4月に発売を予定しています、マイコム独自のNanoDrive技術を用いた
インダクションモータ用ドライバ(IMDシリーズ)を紹介します。

 ■ IMDシリーズ特徴 ■
 ○当社独自技術のナノドライブを用いたインバータ制御
 ○ステッピングモータと同様に、モータ停止時に励磁がかかる為、ブレーキ
  機構が不要
 ○パルス列による制御により、精密位置決めが可能
 ○超低速から高速までの広範囲な速度制御

 ↓IMDシリーズの詳細についてはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/driver/imd/imd.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 幻の製品紹介 ◆◇◆
【 ステッピングモータ用ドライバの変遷 】

 1980年に開発した5相バイポーラスタンダードドライブ方式から、マイコムの
国際特許であるスターバイポーラドライブ方式までの5相ステッピングモータ
ドライバ、そして2相ステッピングモータドライバについて年代を追ってご紹介
します。

 ↓ステッピングモータ用ドライバの変遷についてはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/driver/old/old.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 メカトロニクス研究室 「アーク放電の制御法」 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとするマイコムの技術現場の
最新情報を紹介しています。
 今月は、メカトロニクス研究室が担いました、ステッピングモータを用いた
アーク放電制御法とその応用展開を映像で紹介します。

 ↓アーク放電制御法の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200502/0502.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ マイコムの空創(その3) ・・・空創の10在位<その1>・・・ ■

 「空創10在位」は10段階の創造能力で示されます。今回はそのなかで第1
在位から第5在位についてお話しします。

 この5段階の在位は、第1在位「未創」、第2在位「養創」、第3在位「教創」、
第4在位「理創」、そして第5在位「縁創」といった創造能力の段階で、技術者
にとっては当然とも身につけておかねばならない能力といえるものです。

 日本の科学・技術教育はこれまで、専門領域の知識の習得のみに重点が
おかれ、その習得した知識を上手に利用するとか、技術開発に必要な市場性
についての知識は軽視されてきました。また、オンリーワンと称されるような
独創的な技術を築くには、専門領域の知識だけでは太刀打ちできるもので
はなく、専門領域の知識を深めるとともに、その周辺や関連する科学・技術
領域の知識をはじめ、一見して無関係とも思われるような、例えば社会科学
や人文科学の領域にも見識を抱き、総合的な思考が求められます。

 独創的な技術は、このような総合的な思考によって、本来の専門領域に
ある既存の知識が新しい概念による知識へと進化したものであります。しかし、
いくら総合的な思考を目ざそうと専門領域以外の知識を趣味の域や雑学と
捉えていれば、それは単なる「もの知り」としての記憶の実体でしかありません。

 このような単なる「もの知り」に終わらないためには、知識と知識を繋ぎ
合わせる媒体を認識するような努力、つまり「創造性」が求められます。
しかし、知識と知識を繋ぎ合わせる媒体といっても、それはすぐ見えるような
もの、わかるような代物ではありません。この媒体とする代物についての説明
は回を重ねてお話ししますが、実は宇宙観に基づく知識の成り立ちを物語る
もので、仏教思想で唱えられています「空」そのものであります。したがって、
技術者にとっての創造性の第一歩は、結論ありきの知識に偏重されない、
知識の成り立ちまで踏み込んだものであってほしいと思います。

 技術者にとっての創造性の第一歩は、「空創10在位」による第1在位に始
まり、第5在位の創造能力を得ることにあります。

 第1在位の「未創」は、未だ創造性が授けられない、創造的教養の無い
段階を指します。それは、例え技術者を志していたとしても、その専門領域
の理論や技能を習っているだけであればこの段階といえます。第2在位の
「養創」は、専門領域以外の知識にも関心を抱き、広い視野での知識を得
ようとする段階を指します。第3在位の「教創」は、知識の成り立ちが思考
できる段階を指します。第4在位の「理創」は、創造性の本質を理解して科学
や技術の道理が見分けられる段階です。そして、第5段階の「縁創」は、科学
や技術の変化に適応でき、何かの縁で初歩的ではありますが創造的な
技術が描ける段階です。

 このように、初歩的であっても創造的な技術が描けるまでには、専門領域
の知識に専門領域以外の知識にも目を向け、さらに創造性の本質を習得し
なければなりません。この第1在位から第5在位までは、工学系の大学や
大学院においての、本来の工学教育プログラムでなければなりません。
しかし、教養科目が軽視され、創造教育が無視されている今日、政府の
技術立国たる唱えに疑問を抱きます。

 次回は、「空創10在位」の、第6在位の「究創」から第10在位の「無創」に
ついてお話しします。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

今月は嵐山から桂川沿いに少し下った、梅宮大社に咲いた梅の花のご紹介
します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0502.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆
 【 次号予告 】

<新製品のご案内>
■クリーム半田塗布ロボット「MR-300DS」にレーザー測長器を搭載し、
塗布基板のそり量を自動測定してZ軸の位置補正を行うことで、高精度な
クリーム半田の塗布を実現した新商品「MR-300-A06」を紹介します。

<幻の製品紹介>
■これまでのステッピングモータ用/サーボモータ用コントローラの変遷を
紹介します。

<技研だより>
■メカトロニクス研究室が担当しています、マイクロマシン開発の最新情報
を紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sales@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/