マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.9   2004.12.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■新製品のご案内
  【 電磁リレー型・5相ステッピングモータ用ドライバ 「GTSD-5シリーズ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■幻の製品紹介
  【 ドット式マーキング装置 「DMM-1000」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより
  【 メカトロニクス研究室のご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 マイコムの空創(その1)・・・空創の背景・・・ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 新製品のご案内 ◆◇◆
【 電磁リレー型・5相ステッピングモータ用ドライバ 「GTSD-5シリーズ」 】

 リレーやタイマーなどとともに制御盤への組込がスムーズな
電磁リレー型の5相ステッピングモータ用ドライバをご紹介いたします。

 ■ GTSD-5シリーズ 特徴 ■
 ○電源電圧DC24V
 ○定格出力電流は1.4A/相 および 0.75A/相
 ○自動エコモード搭載(自動カレントダウン)
 ○DINレール取り付け対応
 ○コンパクト設計
 ○簡単配線

 GTSD-5シリーズ専用DC電源ユニットも近日発売予定

 ↓GTSD-5シリーズの製品詳細についてはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/driver/gtsd/gtsd5.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 幻の製品紹介 ◆◇◆
【 ドット式マーキング装置 「DMM-1000」 】

 マイコムには、幻の製品と言うよりも、製品化を果たしたかった幻の
技術がたくさんあります。その一つとして、今回は今から5年ほど前に
試みていた「削り“かす”を出さない金属加工」の実験の様子を、動画
を交えて紹介します。

 ↓ドット式マーキング装置の詳細についてはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/doa/dmm1000/dmm1000.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 メカトロニクス研究室のご紹介 】

 このコーナーでは、技術研究所をはじめとしますマイコムの技術現場
の最新情報を紹介しています。
 今月は、技術研究所メカトロニクス研究室で行っています、NanoDrive
制御を用いたメカニズムの性能を、動画を交えて検証し、メカニズム設計
におけるVE提案を行います。

 ↓メカトロニクス研究室紹介の詳細はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200412/0412.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム ◆◇◆

 今月号から、マイコムの社内で実践しています「空創」について、弊社
社長の湯場崎直養がお話しします。時折、冗談も入ると思いますが、
ぜひお付き合いを頂きますよう、よろしくお願いします。<編集者>

■ マイコムの空創(その1)・・・空創の背景・・・ ■

 「空創」とは耳慣れない言葉と思います。それはそのとおりで、マイコム
の社員にとって必要な創造性を養うために考えた言葉で、いわばマイコム
の造語です。英語風に書けば「Kusou」です。決して「くそーう」と読まないで
ほしいと思います。

 マイコムの社員には、創造的な活動を願っています。それは、小さくても
光り輝く、オンリー・ワンの会社にしたいと考えてのことです。

 マイコムの創造は、単なる「想像」や「空想」の域ではありません。小さな
事であっても必ず、(1)「考えにする」(概念化・構想化)、(2)「形にする」
(開発化・設計化)、そして(3)「利用できるようにする」(製品化・商品化)
といった3段階の行いを伴うものです。

 社員にとって、創造の大切さは、十分すぎるほど理解できています。
しかし、いくら優秀な社員であっても、社長から頭ごなしに「創造するように」
と号令をかけられれば、さてどうして創造しようかと悩んでしまうのが常では
ないでしょうか。それはそのとおりで、いくら専門的な知識が豊富であっても、
創造することは、口で言えるほど簡単ではありません。仮に、創造できたと
しても、それは偶然の代物でしょう。

 創造を行うには、当然のこと、豊富な知識と経験を積んだ上で、(1)「でき
ていないことを見つけ、できるようにしたいとする夢を抱く」といった前置的な
ロマン、(2)「できるようにしたいとする夢に対してのヒントを探る」といった
中置的なロマン、そして(3)「ヒントから概念を描く」といった後置的なロマン
を踏まねばなりません。つまり、創造は、ロマンのない人にはできるものでは
ありません。そして、このロマンを叶えることこそ、ベンチャー・サイエンスで
あり、ベンチャー・ビジネスに繋がるものと思います。

 このロマンを叶えるには、ベンチャー誠心(誠の心でのベンチャー精神、
冒険心)が必要となります。いくらベンチャーであるいって、ダーク・スカイ
(闇雲の空)に突進するような創造は能無しの人のやること。必ずブルー・
スカイ(青雲の空)で創造するようにしたいものです。すると、当然のこと、
視野が広がることによって見えないものが見えるようになり、わからなか
ったことがわかるようになります。このようなことから、マイコムでは、見え
ないものが見えるようになる、ブルー・スカイによる創造を「空創」と名付け
ています。

 ところで、仏教思想には「空」の教えがあります。実は、この教えのなか
に、見えないものが見える媒体についての概念が説かれています。この
媒体こそ、創造のコアと成り得るものであります。次回は、この空の教え
による媒体についてお話ししてみます。

<湯場崎直養>

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月はマイコム本社に咲いた寒椿の花をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0412.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆
 【 次号予告 】

<新製品のご案内>
■ USB対応コントローラ(CMS-100シリーズ)の機能・性能を映像にて紹介
  します。

<幻の製品紹介>
■ 垂直多関節型小型ロボット(RVシリーズ)のスムーズな動作機能を映像
  で紹介します。

<技研だより>
■ 生産開発本部・製品化情報室が担っています、ドライバ性能試験の様子
  を映像で紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sales@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意して
いますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/