マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.5   2004.8.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■新製品のご案内
  【 インクリメンタル・エンコーダ付き 5相ステッピングモータ 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■生産中止・保守生産品のご案内
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■技研だより
  【 ナノ・ドライブ制御における位置決め精度測定 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 ナノ・ドライブとマイクロステップとは(その4) 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号予告 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 新製品のご案内 ◆◇◆
【 インクリメンタル・エンコーダ付き 5相ステッピングモータ 】

 PCEシリーズモータにインクリメンタル・エンコーダをセットした
 5相ステッピングモータを発売いたします。

 ■ エンコーダ仕様 ■
  出力形式:インクリメンタル
  分解能:500P/R
  電源:5V±5%
  出力信号:3チャンネル A・B・Z
  出力回路形式:オープンコレクタ

 ↓製品詳細についてはこちら(製品紹介ビデオ公開中)↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/motor/ec/ec.htm

随時、適用モータの拡大や分解能1,000P/Rなど、シリーズ化を行って
まいります。

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 生産中止・保守生産品のご案内 ◆◇◆

 永年にわたりベストセラーとしてご愛好いただきました下記製品ですが、
機能・性能ともに向上させた新製品機種への移行を行いたく、製品機種群
の見直しを行いました。生産中止させていただきます製品につきましては、
いずれも代替品が用意されています。詳細情報は下記URLをご参照くだ
さい。

 ■ 生産中止・保守生産品 ■
 5相ステッピングモータ用ドライバ
  ・UPS50シリーズ ・UPS51シリーズ ・UPS52シリーズ 
  ・UPS53シリーズ ・UPS55シリーズ ・UPS503シリーズ
 5相ステッピングモータ
  ・PSシリーズ
 2相ステッピングモータ用ドライバ 
  ・SD44シリーズ ・SD45シリーズ ・UPS200シリーズ
 コントローラ
  ・SNC-100A ・SNC-110 ・SNC-200 ・SNC200CP
  ・SNC-230/430 ・MC-230/430 ・ECM-010

 ↓生産中止・保守生産品 一覧表↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/driver/maintenance.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 技研だより ◆◇◆
【 ナノ・ドライブ制御における位置決め精度測定 】

このコーナーでは、技術研究所をはじめとしますマイコムの技術現場
の最新情報を紹介しています。
今月は、生産開発本部ドライブニクス開発ショップ(旧:技術研究所
ドライブニクス研究室)が担当していますナノ・ドライブ制御における、
均等50万分割/回転を保証する位置決め精度測定の様子をビデオで
ご紹介します。

 ■ 測定内容 ■
 1.5相ナノ・ドライブを使用し、レーザ照射器からの光をスケールに照射
   した際の軌跡移動を確認(分解能:1/100、1/1000)
 2.1の実験では1/1000駆動時の軌跡移動がはっきりと確認出来ない為
   レーザー照射器からの光を直接CCDカメラでとらえ、解析ソフトにて
   軌跡移動を確認

 ↓ナノ・ドライブ 位置決め精度測定ビデオはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/giken/200408/0408.htm

 ↓ナノ・ドライブ制御型ドライバの製品一覧はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/nanodrive/nanodrive.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ ナノ・ドライブとマイクロステップとは(その4) ■

 トルクについて、続きです。
 先月号の問題「北と東から1の力で引くと、北東へ√2倍(=1.414)の力が
発生します。では北と南東から1の力で引くと、ベクトルはどの方角になり、
また発生トルクはどうなるでしょうか?」の答えは、東北東へ約0.7654の力
です。同じ力で引っ張っても、合成ベクトルによって発生する力が異なりま
す。極端な話、北と南からそれぞれ1の力で引っ張ると、合成ベクトルの力
は0です。
 ここで言う引っ張る力とは電磁コイルの磁力で、それはコイルに流れる電流
により大きさが決まります。電磁コイルに発生する1の力が電流1Aで得られる
とすると、前述の例では総電流2Aで、二つの電磁コイルの相対角度により1.414
や0.7654の合成トルクが発生していることになります。電磁コイルを二つとも北
に置けば、合成トルクは2です。とても効率がいいのですが、モータとして回転
することができません。
 このベクトルによる合成トルクの変動は、ステッピングモータのトルクリプル
と言われるものです。またこれがマイクロステップ駆動におけるトルク減少の
原因のひとつです。
 さて永久磁石のロータを中心に、機械角で36°ずつずらして電磁コイルが
10個置かれているものが、5相ステッピングモータです。話を簡単にするため
に、中心(ロータ)から北方向を0°としA相電磁コイルを置きます。A相から
時計回りに36°毎にB・C・D・E相の電磁コイルを置きます。A相とE相は、
144°の角度差になります。この5つの電磁コイルの全てに電流を供給する
のが5相励磁駆動で、4相のみで行うのが4相励磁駆動です。これら複数の
励磁コイルが、励磁のON/OFFあるいは電流方向の切り替わりに、ロータを
引きつけたり押したりすることでモータ軸を回転させトルクを発生させていき
ます。
 フルステップ駆動では、各励磁コイルに電流を供給するパワー素子はONか
OFFしかされません。このON/OFFにより、5相ステッピングモータの場合0.72°
を基本ステップ角とし、モータ軸は回転します。マイクロステップは基本ステップ
角の間を位置決め制御しようとするわけですから、ON/OFFの間を「電流を徐々
に増やす/減らす」制御を行わなければなりません。この制御法として、モータ
の構造にとっても理にかなったものは、各相毎に位相を持った正弦波状電流
制御です。しかしこの方法では、ON/OFF制御に比べ、顕著なトルクダウンと
なってしまいます。
 そこでナノドライブの登場となるわけですが、次号ではマイクロステップの
実現方法から話していきたいと思います。(mt)

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

 今月は、マイコムのある嵯峨野から京都の市街地を通り、東山のふもと
八坂の南にある「清水寺」に咲いた百日紅の花を紹介します。花を求めての
遠出となりました。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0408.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆
 【 次号予告 】

<新製品案内>
■ 高性能ダンパー
 マイコムの2相ステッピングモータ・5相ステッピングモータ用のダンパー。
開発には5年の歳月を要し、超低速から高速まで、ワイドレンジで超低振動
特性を実現させました。

<幻の製品案内>
■ ネオパルスモータ
 5相ステッピングモータとサーボモータの優性をハイブリッド化した製品。
角度停止・高自起動・停止トルク保持・制御の簡便さなどは5相ステッピング
モータ、回転ムラ・振動性などはサーボモータの性能を誇ります。約10年前
に開発を終えたものの、それ以降、積極的なPRを行わないまま今日に至っ
てる製品です。果たして、10年前の技術が現在の市場で受け入れられるか
どうか。過去の幻の製品を現在に蘇らせたいと思います。

<技研だより>
■ マイコムニクス研究室の感性科学実験室での研究風景を紹介します。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sales@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意
していますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/