マイコムホームページはこちら
メールマガジン新規配信登録はこちら (問い合わせフォームよりお申し込み下さい)
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【MYCOM NEWS】      Vol.3   2004.6.14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ Index ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆★今月はムービー四本立て!★☆
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■注目製品のご案内
  【 ナノ・ドライブ型 「2相ステッピングモータ・ドライバ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■実験ムービー公開
  【 マイコム製自動機器の静音検証 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■注目製品のご案内
  【 自動刻印装置 「MARK MYTE 2100シリーズ」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■注目製品のご案内
  【 電子カムコントローラ 「ECM-011」 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム
  【 ナノ・ドライブとマイクロステップとは(その2) 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■京都・嵯峨野の風
  【 四季折々の風景・花をご紹介 】
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ■マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ
  【 次号(Vol.4 7月15日発刊)より 「技研だより」 を新設します 】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 注目製品のご案内 ◆◇◆
【 ナノ・ドライブ型 「2相ステッピングモータ・ドライバ」 】

 2相ステッピングモータをナノドライブ技術で駆動しますと、
5相ステッピングモータと同じステップ角での動作が可能。
そこで、ここでは位置ズレが出ない事を検証しました。

 ↓実験ムービーはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/nano/2nano.htm

 ■ ナノ・ドライブ型2相ステッピングモータ・ドライバの特徴 ■
  ○最大20万分割/1回転
  ○最小ステップ角:0.0018°(1000分割時)
  ○分解能は16種類から選択可能(最大1/1000分割)
   ・分解能を選択することで、安価に5相ステッピングモータと同じ
    ステップ角での駆動が可能。
    ・1mmピッチのボールネジを用いれば、5nmピッチでの位置決め
    制御が可能。
  ○マイクロステップでは不可能な、インチング送り(1パルス送り)での
   追従駆動が可能
  ○ステッピングモータ固有の振動を抑え、低速領域での超低振動
   駆動が可能
  ○ナノドライブ時でのトルク減衰なし
   (マイクロステップでは、約30%のトルク減衰)

 ↓ナノ・ドライブ製品群の詳細についてはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/nanodrive/nanodrive.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 実験ムービー公開 ◆◇◆
【 マイコム製自動機器の静音検証 】

 マイコムでは、自社製のステッピングモータやコントローラを採用した
自動刻印装置「MARK MYTE 2100シリーズ」や門型ロボット「MR-300DS」
等を販売しています。
今回はそれらの自動機器と各種OA機器との静音検証を行いました。

 ↓自動機器の静音検証結果のページはこちら↓
 (実験内容・結果のムービー配信中!)
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/doa/noisetest.htm


 ↓自動刻印装置の製品情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/doa/mm2100/mm2100a01.htm
 ↓門型ロボットの製品情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/doa/mr300ds/mr300ds.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 注目製品のご案内 ◆◇◆
【 自動刻印装置 「MARK MYTE 2100シリーズ」 】

 自動刻印装置「MARK MYTE 2100シリーズ」の打刻風景を収録した
ムービーを公開しました。

 ↓自動刻印装置の紹介ムービーはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/mm2100/mm2100.htm

 ■ 自動刻印装置の特徴 ■
  ○パソコンにより、マニュアル打刻、自動打刻が可能
  ○専用ソフトを用い、打刻データの編集管理が対話方式で行える
  ○データベースファイル(csvファイル等)から打刻データに変換
  ○本体内部に打刻プログラムを40データまで格納
   パソコンと本体を切り離しても単独で自動打刻が可能
  ○銘板の材質を「硬い、普通、軟らかい」の選択入力するだけで、
   自動的に最適な打刻スピードを設定
  ○銘板の厚みをパソコンに入力するだけで、自動的に打刻深さを調整

 ↓シール送り対応自動刻印装置の製品情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/doa/mm2100/mm2100a01.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 注目製品のご案内 ◆◇◆
【 電子カムコントローラ 「ECM-011」 】

 電子カムコントローラ「ECM-011」の紹介ムービーを公開しました。
パソコンでのカム形状作成画面、デモ機の動作風景を収録しています。

 ↓電子カムコントローラ紹介ムービーはこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/dv/ecm/ecm.htm

 ■ 電子カムコントローラの特徴 ■
  ○カム形状を最大32パターン記憶
  ○S字加減速駆動
  ○256ステップ 32プログラム記憶
  ○マルチタスクによる簡易PLC機能搭載
  ○異常シーケンス用プログラム記憶可能
  ○RS-232C通信可能
  ○スリム設計(160mm×85mm×25mm)

 ↓電子カムコントローラ「ECM-011」の製品情報はこちら↓
 http://www.mycom-japan.co.jp/controller/ecm/ecm011.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「マイコムの独り言」 ・・・ 一言コラム ◆◇◆

■ ナノ・ドライブとマイクロステップとは(その2) ■
 先月号に続きまして今回は、回転角を細かく”分割”する方法に
ついて、お話したいと思います。
 ステッピングモータは、指令パルス列に追従して動くモータです。
一般的に5相ステッピングモータでは500パルス、2相では200パルスで
モータ軸が一回転(360°)します。5相を例にすれば、1パルスの指令
でモータ軸は0.72°動きます。従って、0.72°×500パルス=360°に
なります。
 一方ステッピングモータの構造は、外枠にステータと呼ばれる小歯を
持つ10個の磁極(5相の場合)が設けられています。このステータに
囲まれるようにロータと呼ばれる外周に50枚の小歯があり、1/2ピッチ
機械的にずれた2組の永久磁石がモータの回転軸と一体化されて取り
付けてあります。これらのステータがロータに対してN極になったりS極
になったりすることでモータ軸が回転し、また指令位置で停止すると
いった原理となっています。このようにステータとロータの極性バランス
で、ステッピングモータは動きます。
 ステータの複数の磁極をN極にしたりS極にしたりする信号を、相励磁
パターンと呼んでいます。従来このパターンではフルステップやハーフ
ステップと呼ばれるものがあり、どちらもステータをN極するかS極にする
かのON/OFF信号です。したがって普通に考えていれば1ステップ0.72°
の間に均等な1,000分割(マイコムではさらに10,000分割まで可能に
している)の回転角を持たせることは容易ではありません。
 しかし、やってみたくなるのがエンジニアですし、1ステップ0.72°の間
を細かく分割して回転角を制御したいという要望は市場にもあり、モータ
回転も一段とスムーズさを増します。そこで考え出されたものが一般的な
マイクロステップ技術であり、それをもっと精度の高い、高分解能といった
エレガントにしたのがマイコムのナノ・ドライブ技術なのです。
 次号ではこのナノ・ドライブ技術の神髄を、述べたいと思います。(mt)

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 京都・嵯峨野の風 ◆◇◆
このコーナーでは四季折々の風景・花を紹介していきます。

近畿地方も梅雨入りしましたが、この時期一際美しいのが紫陽花です。
今月は、マイコム本社に咲いた紫陽花の花をご紹介します。

 http://www.mycom-japan.co.jp/saga/saga_0406.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ マイコム・メールマガジン編集者からのお知らせ ◆◇◆
次号(Vol.4 7月15日発刊)より「技研だより」を新設、技術研究所を
はじめとしますマイコムの技術現場の最新情報を紹介します。
第1回目は技術研究所メカトロニクス研究室で行っています走行ロボット
の概念研究「自由自在方向走行モデル」の一コマをビデオで紹介します。

 ■ 「自由自在方向走行モデル」の特徴 ■
  ○即座に、前進・後進、左右方向、左右斜め方向、左右旋回など
   飛ぶこと以外の走行であれば何でも可能。
  ○狭い迷路や悪路でもスムーズな走行が行え、しかも格納が簡単。
  ○用途は、まだ考えていませんが、産業用の搬送・作業ロボット、
   小型立体倉庫システム、福祉・医療施設用のロボット・車両、
   建設用作業ロボット、警備ロボットなど何でも可能。

==============================================================
製品に関するお問い合わせ sales@mycom-japan.co.jp

各種デモビデオと総合カタログを収録したCD-ROMカタログも用意
していますので、下記のページよりお申込ください。
http://www.mycom-japan.co.jp/cgi-bin/mail/info.html

メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望される場合は、
お手数ですが、メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
info@mycom-japan.co.jp
==============================================================

マイコム株式会社 国際化情報室
〒616-8303 京都市右京区嵯峨広沢南下馬野町12番地
TEL: (075)882-3601 FAX: (075)882-6531
URL  http://www.mycom-japan.co.jp/